ARBITRAGE

キング・オブ・マンハッタン危険な賭け

日本公開は2013年の3月ですって。

まったく記憶がありません。

しかし、原題のARBITRAGEが、
何故にキング・オブ・マンハッタンに
なるのだろうか?

なんて考えると、各国受けする翻訳って、
面白いなと思ったりもします。

英語圏の人達からすると
何故にキング・オブ・マンハッタン?
って思うかも ( ´艸`) 。

主演のリチャード・ギアさんは、ヘッジファンドのロバート・ミラー役を演じていて、女好きのセレブで演じたらこの人の右に出る人はいないんじゃないかって、いい味を出しています。

映画を観終わって、苦境に陥ったときこその笑顔の大切さを実感しました。

面白い映画でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です