ラストレター

娘に頼まれたDVDを借りたついでに、僕も自分用に借りてみた。

主演が松たか子さんだからきっと面白いだろうという選択基準だけで予備知識なく選んでみました。

実は『ロングバケーション』を思いついて探したけど店に置いてなくて、『HERO』の松たか子さんが目に入ってきて、そのつながりで『ラストレター』を借りてみることにしました。

そういえば、去年あたりにTVでCMやってましたよね。

公開は2020.01で、素晴らしい映画でした。

手紙ってものの良さを再認識しましたよ。

あと二カ月早かったらと思うと・・・切ないですね。

でも、人生とはそういうものかも知れない。

会いたい会いたいと一方的に思っているときにはチャンスがなくて、無理に機会を作れば失敗して、懲りて忘れていた頃に失われていた・・・なんてこともある。

縁のない人やモノとは繋がらないし、縁のある人やモノとは自然に繋がって行くもので、縁とは不思議なものですよね。

風景豊かで季節感のある美しい作品だなぁと思っていたら、なんと監督・脚本・原作ともに岩井俊二さんでした。

やはり、松たか子さんは僕の期待を裏切りませんでしたね。主役なんだけど実は名脇役で、ラブストーリーの切ない中継役なんですよね。見事です。

広瀬すずさん、ハッとするほど美しい女優さんになられましたね。生徒会長で美人で、クラスにいたら、男子は全員恋をするだろうなぁ(笑)。

福山雅治さんの売れない小説家役は恰好良すぎです。僕の二歳下なんて信じられないぐらい若いっすね~。

庵野さんには笑いました。作中で絵がうまいし(あたりまえか・・・(笑))。

ホームステイで、なにを観ようかお悩みのアナタ。本作品『ラストレター』をどうですか。

本作は親世代と子世代を繋ぐものでもありますが、我が家では僕は松たか子さん観たさで、娘には広瀬すずと森七菜が出てるぜと勧めたら「観る!」っていうことで、親と子が作品を通して違う視点で繋がってる感じが面白いと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です