KSR110 弦月号 F-TIRE,R-BRAKE PAD,ENGINE OIL 交換

7/29

Kawasaki KSR110 弦月号の走行距離は、67189km。フロントタイヤ,リアブレーキパッド&フルード,エンジンオイルを交換します。

フロントタイヤ 交換前
IRC MB99 100/90-12 49J

 

フロントタイヤ 交換後
IRC MOBICITY SCT-001 100/90-12 59J

MB99は廃版、同等の後継品へ。

前回のフロントタイヤの交換は、記録によると 2014.5.18 の 46202km で、20987km 走っての交換となります。ちょっと走りすぎですね。スリップサインギリギリですし、グリップも落ちているでしょう。

 

左:リアブレーキパッド 交換後 RK

右:リアブレーキパッド 交換前 純正

前回のリアブレーキパッドの交換は、記録によると 2014.7.13 46989km で、20200km 走っての交換となります。よく走りましたが、パッドの残りとしてはギリギリセーフです。とはいえ効きを考えるともっと早い交換が望ましく、そろそろローターも交換すべきですが、次回としました。

 

前回のエンジンオイルの交換は、2018.4.1 64534km で、2655km 走っての交換となります。僕的には適切な交換サイクルです。WAKO’s から A.S.H VSE に銘柄を変えました。やはり新しいエンジンオイルは滑らかで、微細なエンジンノイズも減った感じです!

以上、あきる野市の オートショップ スクエア さんにて作業をしていただきました。

試運転という感じで愛機で街を流します。なんとなく足が向いたのは、横田基地。ちょうど僕の大好きな輸送機 C-5 GALAXY が離陸するところでした。

エンジン出力を大きく上げて、停止状態から巨体を前に推し出して、滑走路を力強く疾走し、フワッと浮き上がるまでの迫力のシーンは、何度見ても鳥肌がたってしまうほど感動的。全長75m 全幅68m 全高20m 自重170t 最大離陸重量380t 。こんな巨大な輸送機を1973年から130機も製造し、現在も50機体制で運用しているって、すごいことですよね。やはり補給や輸送体制こそが、地味ですが軍隊の要ですし、僕は興味があります。

C-5 GALAXY が飛び立った後、基地沿いで小休止。

試運転の感じは、フロントタイヤを交換すると操縦性が変わりますね。寝かせた状態での安定度が増しました(安定度が戻った?^^;)。シフトアップやダウンの感触がよくなりました。明らかにエンジン回転のフィーリングがよくなりました。音も少し品よくなったかも。

長く乗ってると、消耗品の交換、破損や故障個所の修理など、いろいろあるんだけど、そういうのとかをたくさん乗り越えていくと、いつのまにか、もはや手放せない相棒になってる(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です