弦月号 オイル交換&シフト調整

5/15、10:00の予約でオイル交換&シフト調整の為に来ました。
来るのが早すぎちゃったみたいでまだ開店前です。

このところ、弦月号( Kawasaki KSR110 )のギアが時々入り難くなることがあり、その原因について、車齢もうすぐ20年で走行距離約85000キロによる摩耗や故障、入れているオイルと自動遠心クラッチとの相性等々、思うところがありました。

75000キロ(2020年)でクラッチは交換しており、それから10000キロしか走っていないので滑ることはありません。エンジンの腰上は快調だと思います。しかし、時々ギアが入り難くなるのですよ・・・入りゃしねぇ・・・シフトアップできないよ~・・・になるのです。

4/16(84889キロ)に他のお店で上記の症状と思うところを伝え、エンジンオイルを普通のWAKO’sの4CTにとりあえず戻してもらいました。
その際に抜いたオイルからガソリン臭がすることが判明し、「旧車は暖気不足だとエンジンが熱膨張していないので、シリンダーとピストンの隙間から気化していないガソリンがクランク内に侵入することがあり、オイルの粘度が下がってギアが入り難くなることもある」という旨のお話を店主さんからいただきました。
そうかも知れない。

戻してもらった直後は若干は改善されましたが、やはりギアは入り難い。
オーバーホールするようなのかなぁ・・・その場合は入院長いかなぁ・・・通勤の脚はどうしよう・・・もう一台買うようかなぁ・・・新車がコロナで工場が止まってて入ってこない~?・・・その影響で中古車がタカぁ~・・・なんてイロイロな雑念(笑)が交錯します。
ひとつハッキリしているのは、弦月号を廃車にするつもりはないこと、です。
今さら無理っぽい、別れは・・・。
雨の日も風の日も、人生の1/3以上を共に日常使用で走ってる、お互いに汚れも傷もある相棒みたいなもんですから。
これから先は、悪天候での日常走行は厳しくなってゆくのかも知れませんが、お互いにガタも来てますし、もっと労わってあげないといけないような気もします。

ネット上でいろいろ調べて、家の割と近所に4ストミニに強そうなお店があることが判明しました。知らなかった・・・散々前を通っていたのに・・・そういえばバイク屋さんだったのか・・・。
仕事帰りに寄ってみたら、店主さんは40代ぐらいのイケメンな方で、店内にはオールド4ストミニはもちろん、旧車の大型車などがたくさん入庫していて、ちょうど大型車のフロントフォークにオイルを入れている最中でした。

症状を聞いていただき、古いバイクには鉱物オイルが適していること、添加剤が4ミニの自動遠心クラッチに悪影響を与える場合があること等、助言をいただきました。

鉱物系のオイルへの交換を依頼(銘柄もおまかせ)することになり、その際にシフト系を調整してみましょうということになり、10:00の予約で本日来た次第です・・・少し来るのが早すぎたみたいですが・・・(笑)。

しばらくすると店主さんがスクーター(PCX:ハイブリッド)に乗って登場しました。
店を開けてすぐに作業に取り掛かってくれました。

エンジンオイルを抜くと、4月に交換してまだ300キロも走ってないのに真っ黒で・・・前回フィルター未交換の影響もあるかも知れませんが・・・よい色ではないようです・・・若干ガソリン匂?もするような・・・近頃はエンジン停止時はガソリンコックを締めてるし暖気もしてるよ・・・少し水っぽい?・・・まさか少し鉄粉・・・。

エンジンのオイル注入口を開けて新しい鉱物オイルを入れてもらいます。

オイル注入口下のネジを回して、シフト機構の遊びを調整してくれているようです。
(そこで調整できることを初めて知りました)

シフトギアを上げたり下げたりの調整が続く。

どうやら、ギアのシフト機構が摩耗して遊びが大きくなり、シフト機構の上げ下げの動きが不足して、ギアの変速に支障が出ていたようで、遊びを現状より少なくして上げ下げの動きが伝わるように調整してくれました。

余談ですが、こんなに距離を走ってるKSR110を見るのは初めてだそうです。
( ´艸`)

その辺りを周って試運転させてもらうことに。すると、明らかにシフトフィーリングが向上しました。スパスパとギアが入ります。
嘘みたい。凄い。嬉しいじゃないですか。
店に戻って治ったことを伝える!

ただし、1000キロぐらい様子をみて、再度オイルを交換して状況を確認した上で、場合によってはシフト機構を交換する必要があるかも知れません、とのことでした。
そうなったら、交換したいですね、出来るなら。

シートの裏に貼り付けておきました。
夏にオイル交換だね。

まだまだ走りたいでやんす。

エブリイ オイル交換

5/14、我が家のトランスポーター(運転手のハゲ頭は某映画スターと似てる(と思う)!ルックスやテクや懐事情は似ても似つかねー(爆))のエブリイの5000キロ毎のオイル交換(6回目)をしてもらいました。

現在の走行距離は31788キロ、納車は2020年2月なので月平均1200キロ弱の走行を重ねております。

特に異常な~し、次回は35000キロぐらいで交換したいですね。

オイルを交換した後の、エンジンの滑らかさと明らかに静かになったエンジンノイズの感じが・・・好きですねぇ~。
エンジンオイルって、銘柄やスペックも大切かも知れませんが、交換してからの走行距離や新しさこそ大切なのかなって実感できる瞬間です。

醸し人九平次 純米大吟醸 雄町 SAUVAGE

醸し人九平次 純米大吟醸 雄町 SAUVAGE
萬乗醸造(名古屋市緑区大高町)

同業の酒好きの友人からいただきました。

僕と違って友人は美食家なので楽しみ~。

儀式のようにアルミのキャップを外して、
内側の栓を持ち上げて、ポンッ、と開栓。

果実のようないい香りがします。

myぐい吞みに注ぐ・・・うん・・・!

香りを楽しんで、ひと口飲んでみる。

やさしい刺激と芳香と甘みと果実のような苦みが広がって・・・思わず笑顔が出ちゃいました。

こりゃ美味いっ!

素晴らしい酒だ。

名古屋の酒ね・・・なかなかコレ売ってないぞ。

杯が進みますね ( ´艸`) 。

美味い酒は幸せ~!

散髪屋さんと 散走と

13:13頃、家を出ます。

13:30頃、いつもの散髪屋さんに到着。
小生、禿げ坊主につき、月に2回の0.8㎜カットは欠かせません。
担当のHさん、我が愛機を見て、「持ってもいいですか?」って、
持ち上げて「軽る~い」って、喜んでくれました。

14:27頃、さっぱりした髪型 ∩ ✨・・・ほぼ無毛(笑)で散髪屋さんを出発。

14:42頃、愛機:弦月号 ( Kawasaki KSR110 ) を2003年に購入した自宅最寄りのバイク屋さん( SUZUKI系のお店 )に久しぶりに立ち寄る。KSRがまだ健在なこと、85000キロ走ってること(驚いてた)、そろそろエンジンのオーバーホールが必要になりそうなこと等々、お話しさせていただきました。
4月からKawasakiの方針で、系列店以外にはパーツを供給しなくなったそうで、もし頼まれてもKSRのオーバーホールは出来ないとのことでした。
これも、経営やコンプライアンス上の選択と集中とかってやつなんでしょうか?
なんかつまらなくて不自由な方向に動いているような気がしますが、時代の必然なんでしょうか?
つうことは、他の小さいバイク屋さんも、無理じゃね・・・?
弦月号のOHをプロに依頼するには、Kawasaki系のお店になるの?
知らないしKawasaki系のお店、困ったな~と、妄想が膨らみます。
15:07頃、「とりあえずまたね~」と、バイク屋さんを後にします。

15:22頃、頼んでいた本(おりたたぶ④)を取りに本屋さんに到着。
他にもう一冊、株式関係の本(役立つかどうかは僕次第)を購入。
15:45頃、本屋さんを後にします。

玉川上水に掛かる橋の加美上水橋に新しい解説板が出来ていました。

橋の欄干に以前からある石堀の解説文字。
変なおっさんがピースしてるのは御愛嬌。

玉川上水に掛かる加美上水橋
知る人ぞ知る、元鉄道軌道敷跡の橋でやんす。

16:02頃、帰宅しました。

9キロ程の散走でした。

母の日と 散走と

5/7 13:42
「カタパルトへ」
「Dwaf galaxy 号発進どうぞ」
 ( BS スニーカーライト SNL163 )

「Ver.34 行きまぁ~す!」

いい歳して、何やってんでしょう。
心は17才、HNは2倍、実年齢は3倍超え、
3倍とくりゃぁ・・赤い・・スイマセン。

途中、お花屋さんに寄って、
14:25 あきる野の母の家に到着。

今日は母の日だからね。

毎年恒例のカーネーションをお届け。
自転車なもんで小ぶりなやつですが。

いつも実家にいくと最初にするのは、祖母の仏壇に線香をあげること。
その後で、豆腐ドーナッツ、美味しい漬物、お茶をいただきました。

テーブルの上には母が作った鍋置きがありました。
端切れを繋ぎ合わせてつくったそうです。
ちなみにこれは失敗作ですって(笑)。

母と僕と一緒にいると、似た者同士といいますか、まぁよく喋ります。
話は次から次へとまったく尽きないんですね(笑)。
この僕の性格、生みの親譲りなんでしょうね。

おっともうこんな時間だ。
16:00 母の家を出て帰途につきます。

帰路は日の出インターの辺りから北に逸れて平井川を渡り、初めて通る菅生の宝蔵寺脇の山沿いの旧道を登ったところで左側に兄弟塚という史跡がありました。

まずは八幡神社にお参りさせていただきます。

続いて兄弟塚の伝説の解説板を読ませていただきます。

武士のお兄さんの愛馬を留守中に弟が勝手に畑を耕すのに貸し出して、帰宅後に怒ったお兄さんが抜刀し兄弟喧嘩となり、弟も抜刀して兄を切り殺してしまい、責任をとってその場で弟も自害し、剃髪せずに兄弟仲良く葬ったのがこの兄弟塚らしい。
しかしなぁ・・・地元の名士の亡骸を道端に埋葬するのかなぁ・・・?
まぁ、伝説なんで、紆余曲折あると思いますが、亡くなったのは本当だとして、理由は違うんじゃないのかな・・・なんて思いました。
真実は時のかなたに・・・。

灰色の雲に覆われ、雨は時々ポツポツ降ってきたけど、本降りになることもなくラッキーでした。

16:56 ただいま~帰宅しました。
11キロ程の散走でした。

あらためて、こいつ SNL163 の長所を実感できました。

BS-SNL163 と DAHON-K3 の 違いが面白いですよ。

ワープして海沿いを走った

04:00 起床。よく起きた。
熱いシャワーで目を覚ます。

04:37 porco Rosso 号 ( DAHON K3 )

発進!

豚さんも目を輝かせています。

コンビニでパンとおにぎりを買いまして、


駅の構内でいただきま~す。

羽村駅の改札口よりワープ航法に入ります!
05:11発です。

羽村 >JR青梅線> 立川 >JR南武線> 武蔵小杉 >JR横須賀線> 鎌倉

07:11 鎌倉駅に到着。

ワープ終了。

事前に駅のコインロッカーを調査して、東口駅外のを使用する予定で、空いているかな~・・・とドキドキしていましたが、無事に確保できました。
料金は700円なり(ちょっと置くには高いが・・・)が、駅外のは古いのぉ~・・・100円硬貨しか使えない・・・両替機もない・・・付近に自販機は見当たらない・・・お釣りで小銭欲しさ&喉が渇いたので駅の売店でポカリ購入。

07:25 格納庫コインロッカーで少しだけ待っとれよ~♡

こっからは歩きで鶴岡八幡宮へ向かいます。

二ノ鳥居

三ノ鳥居

本宮でお参りさせていただきました。
ここに来ると心が洗われる気がします。

本宮の西側の小高い丘に古い社殿があるようで、初めて参拝してみます。

自然と他の参拝者さんとお辞儀してすれ違う自分に気づき、小さな聖地に自分という人間が試されているような・・・『写真を撮らせてください』とお願いしてからシャッターを押しました。

参拝を終えて、小町通りを抜けて鎌倉駅に戻ります。

事前に調べた段階で、境内に駐輪場は見当たらず、付近の駐輪場も小径車が置ける環境か不明で、輪行バックで持ち歩くのも微妙だし、愛機はコインロッカーで待っててもらったのです。

08:04 駅東口の交番前で愛機を輪行袋から出して展開。
展開を面白そうに見ているお巡りさんの視線を感じつつ。
若いお巡りさんに挨拶して出発進行~!

若宮大路を海方面へのんびり散走。
鎌倉の街並みによく似合うアレックスモールトンの超高級折りたたみ分解式自転車を駆る紳士が颯爽と僕を追い越してゆく。

来ちゃった、由比ガ浜。

08:17 綺麗だなぁ~。

サーファーがたくさんいる。
遠くの白い雲、青い海、波のうねり、波待ち、テイクオフ、サーフボードを抱えた小麦色の若者・・・いつまで見ていても飽きない心地よい風景だね~。
眩しいよ!

気持ち良さそうに昼寝しているジモティーな方々、格好いいですね。

海岸沿いをゆっく~り走る。
最高に心地いいね。
ランナーと同じようなペースで遠慮しながらね。

海沿いには素敵なテラスのある住宅が並んでいます。

09:01 江の島が見えてきた。

2016/12/18に高尾から江の島まで俊敏さんと走ったのが懐かしい。その後、江の島から茅ヶ崎まで走って、電車で帰りました。
http://domasachan.blog86.fc2.com/blog-entry-527.html

でも、今日は江ノ島へは行かないよ~。

2020/7/26の記事に書いた
鉄道について話した。著者:市川紗椰
発行:2020/3 集英社 で、著者イチ押しの、
湘南モノレールに乗ってみたいのです。

09:18 湘南江の島駅からワープ航法に入ります。
ルートは、湘南江の島 >湘南モノレール> 大船 >JR東海道線> 川崎 >JR南武線> 立川 >JR青梅線> 羽村です。

小さなビルをエスカレーターで5階まで上がります。
駅って書いてなかったら、駅が上にあるなんて思えないところが面白い。
おおっ、ビルの上で、モノレールさんが待っていました。

走り出したら、まさにワープに相応しい。
遊園地のアトラクション並みの3次元な走りです。
加減速、アップダウン、急カーブ、すんげ~。
これ、夜だったらディズニーランドじゃね?
そう思ったね。面白いモノレールっすよ。
こいつを計画して実現した人達は素晴らしいと思いました。

大船駅に到着しました。

お腹が空きました。
駅のお蕎麦屋さんで、

こんな時でもこんなもん食うのかって?
( ´艸`)
独りだとさ、特に食いたいもんがないと、
いつもの定番でいっちゃうんだよ。
朝もあんぱんと明太子のおにぎり・・・。

食べた後は・・・、ごめんよ~、

トイレも愛機と一緒に入れます。

10:14 東海道線を待つ。

川崎でJR南武線に乗り換え立川に到着。
駅売店の売り子のお姉さん二人と目が合って、『夏季限定ですよ』の爽やかで真っ直ぐな笑顔に誘われ(釣られて🎣)、御用邸レモンチーズケーキをお土産に買いました(笑)、ありがとう(美味しかったよ)。

12:26 羽村駅着

ワープ終了。

走行モードに展開 自宅へ向けて出発。

12:38 ただいま~。無事に帰宅。

本日は12キロぐらい走りました。
こういう楽チンなのもありですかね~。
夜に予定があったので早めに帰りたくて。

今度は海まで自走したいですね。
(もちろん帰りは電車だよん)

一寸お遣い

昨夜も遅かった~。
帰宅後にワインなんか飲んじゃったしね。
(動画配信で弱虫ペダルも観ちゃったし)
平日はテレビも動画も観てる暇はないし。
本業であれ、副業であれ、仕事は有難い。
ついね、翌日が休みだと、気が緩んでね。
普段の睡眠不足もありまして遅めの起床。

11:26 ちょいと発進。

羽村の堰もキレイだねぇ。

玉川兄弟の銅像に、たまにはご挨拶。
なにやら視線を感じます・・・。
にゃんと!

猫がおんねん Σ( ̄□ ̄|||) びっくり。

銅像の右奥の人の飼い猫らしく、
肩に乗って自転車で来たようです。
賢い奴じゃ。かわいいのぉ。

羽村駅前の新聞屋さんで新聞代お支払い。
個別集金でも引き落としでもなく、
毎月お店まで支払いに来ています。
それが僕にとって一番気楽なんで。
新聞は気になる記事は切抜き。
趣味なもんで。(*´σー`)エヘヘ

奥多摩街道の井戸跡とか、
五ノ神神社とか、
まいまいず井戸とか、堂坂とか、
駅の周りの小さな史跡旧跡を巡る。

多摩サイ 折立の渡し跡付近
羽村大橋辺りも新緑がきれいだねぇ。

12:36頃、帰宅しました。

フラリと走ったのは4キロぐらい。
停まってる時間の方が長いですね。
明日は早起きして走りたい!
起きれたらね・・・ ( ´艸`) 。

Cono Sur BICICLETA RESERVA

深夜スーパーで〝ジャケ買い〟しました。

バド6缶パックと日本酒4号瓶を持って、おツマミのカマンベールチーズを探して、店内をウロウロしていたときに遭遇。
日本酒を戻して(笑)ワインにしてみました。

普段、ワインは飲まないのですが、時々は飲みたくなることもありますよ。

お~。綺麗な赤だ。いい香り~。
渋み、甘み、フルーティー!飲みやすい。
お安いワインとしてはいけるんじゃない!

動画配信のトランスポーター2(いよっハゲ親父の星カッコイイ!)を観ながら、3杯飲んでほろ酔い気分。
残りはまた明日。冷蔵庫でね。

Porco Rosso 号 初走り

09:30頃にお目覚め。
睡眠時間は6時間・・・よく寝た~。
昨夜は遅かったからね。

外を見ると、雨は降っていないし、
ちょいと散走しちゃいましょうか!

10:25、Porco Rosso 号(DAHON K3)発進!

初めての漕ぎ出しです。
驚いたのがよく走ること。
16インチの Dwarf galaxy 号(BS SNEAKER LIGHT SNL163)に乗り慣れているからか、14インチの不安定さは特に支障なし。
3段変速のギア比の間隔も思っていた程は違和感なし。
タイヤの細さも乗り心地の悪さもオッケーなレベルです。
むしろ、性能は上回っている感じ。
「見せてもらったよ、ダホンの折りたたみ自転車の性能とやらを」などと、赤い機体に乗ったからって、思い浮かんでしまったのは、ここだけのお話し。

違和感があったといえば前斜姿勢かな。
ハンドルが遠く感じて・・・ハイ、スポーツ自転車にこの頃は乗ってなくて・・・。
身体が鈍っているので、背筋や首筋が疲れてしまいそう。
( ´艸`)

多摩サイを東へ。

JR八高線を過ぎたところで、歩いていたお母さんとお子さんが「これから雨が降ってくるね」と話していたけど、ポツリポツリと本当に降ってきました。

11:05、八高線列車事故のモニュメントの車輪前にて。事故からもう77年になるのですね。
10分ほどベンチで休憩。
昭島クジラの発掘の解説板が出来てる。

11:15、ここで反転し折り返します。
雨への警戒と街中を少し走りたかったので、拝島橋から青梅線方面へ北上します。
国道16号沿いは、歩道上をのんびり走らせていただきます。
堂方上交差点を渡り、裏道に入ります。
斜めに交差する路地が多くて、なんでだろう・・・などと想像すると路の歴史を感じて、面白いですね。
米軍基地沿いを北上、基地の街を散走。
お洒落なお店に寄って、バーガーでも食べたいんだけど、小雨が少し来てるんでスルー。
福生の飲み屋街を通過、再開発でずいぶんキレイになりつつありますが、妖しさが減って、つまらない街になりそうな気が(通りすがりの勝手な意見です・・・)。

羽村まで戻ってきたら、猛烈にお腹が空いてきました。そういえば、朝からなにも食べてなかったっす。
12:15、Hotto Mottoで家族の分もお弁当を買って帰ろう。
こっからなら、雨が降ってもダイジョーブ。
家に電話して、オーダーを確認します。で、選んでいるようで、なかなか返事が来な~い。

10分待って、やっと返事がきました。

お弁当は注文から15分ほど待たされまして、12:50頃に帰宅しました。

オイラのBIGのり弁当

なかなか美味しかったよ。

本日のポタリング、雨はセーフでしたね。
一応、鉄道に逃げられるように輪行袋は持ってましたけどね。
備えあれば憂いなしですわ。

本日は21キロほど走りました。

天気がイマイチでしたけど、暑くなくて走りやすかったです。

帰宅後の心地よい疲れと昼寝もよかったですね。

また散走に行くぞ。でわでわ。

空気入れ

Porco Rosso 号 (DAHON K3) に空気を入れようとしてみたら、わかっちゃいたけど空気が入れられない(爆)。
14インチホイールが小さすぎて注入口のレバーが上げられずロック出来ません。
( ´艸`)
Dwarf galaxy 号 (BS SNEAKER LIGHT SNL163) の16インチホイールでギリなので、それより小さいホイールで入るわけないっすよね~。
(*^^)v
バルブに手持ちのアダプターを付ければ英式のポンプでも空気は入るんでしょうけど、空気圧の調整や作業性もあるんで、新しいポンプをいっちょ買いました。

注入口は仏式&英式バルブ対応で、付属のアダプターで米式も入るようです。

この注入口なら余裕で空気が入ります。
適正空気圧で快適なポタリングを!
空気は読むより 入れる ことが重要っす。