KSR110バッテリー&プラグ交換

僕の小さな主力機 Kawasaki KSR110 (A1) 弦月号。

現在の走行距離は 67741 km です。

もうずいぶんとそのままになってる バッテリー と スパークプラグ を交換することにしました。

バッテリーについて調べてみると、前回の交換は 2012.9.17 (≒40000km) で、5年と11か月ぶり ≒27741km 走っての交換となります・・・。よく走った~!

さすがにバッテリーは相当弱っていて、停車時にブレーキランプを点灯させているとウィンカーの点滅が遅くなったりしていましたが、なんとか機能していたのでそのまま使用してしまっていたのです。

前回は 6780 円のにしていましたが、今回は2りんかんで売ってた 2980 円のにしてみました。

バッテリーの取り付け向きと プラス マイナス の端子接続に気をつけましょう。メカに詳しくない方は(僕みたいに・・・)バッテリーを機体から外す前に写真を撮っといて、新バッテリー取り付け時に一応確認すると安心ですね。どっちだったっけなんて焦ることのないように(俺か・・・(笑)?)。特に古い機体は配線の色が薄くなったりしていてプラスマイナスが分かり難いかも知れません。

左:既存 GS YUASA YT4L-BS
右:新規 VARTA VT4L-BS

 

スパークプラグについて調べてみると、前回の交換は 2014.8.30 (≒47516km) で、4年ぶり ≒20225km 走っての交換となります・・・。よく走ったね~!

電極が劣化して溶け落ちそうだったらどうしようなんて想像もしたけど、少し煤けていますがしっかりしていますね。イリジウムにしようかなとも思ったけど、電極が太い普通のにしときました。

左:既存 NGK CR6HSA
右:新規   〃

エアーでプラグのまわりをフーフーして(チャリの空気入れでだけど)ごみを飛ばしてから既存のプラグをそ~っと外して、新しいプラグを素手でクルクルクル~と入れて、締めすぎに注意しながら最後は1/2回転弱ぐらいプラグレンチで締めました。

 

バッテリーにしてもプラグにしても走りすぎ・・・ですが、ほぼ毎日乗っているので調子が維持出来たのでしょうね。気をつけないと。

エアフィルターとヘッドライトの電球をそろそろ交換したいところです。

まだまだ走るぜ!マイペースでね。

たまには遠乗りしようか!

「KSR110バッテリー&プラグ交換」への2件のフィードバック

  1. 私のXR100モタはバッテリーなんぞ積んでないです。
    しかし、Fフォークの右オイルシールが劣化して漏れてる。
    かぁちゃん、金くれ!

  2. gomoさん、お久しぶりで~す。
    XR100モタードはバッテリーレスでいいですね!
    フォークのオイルシールは、
    早めに大蔵省様にお願いして、
    交換しましょう!
    五人家族で序列第五位のワタクシでしたぁ嗚呼。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です