キンモクセイ

毎年のことなんですけど、すっかり忘れている秋の訪れを、甘い香りで知らせてくれる玄関先のキンモクセイが、今年も咲いてくれています。

次男坊の誕生記念樹に福生市役所からいただいたものですが、息子同様に大きく育ちまして、チョキチョキと剪定をしていますが、樹高は5メートルほどです。

小さな家の玄関先にはちょっと大きいのですが、皆を楽しませてくれています。

キンモクセイの香りって、甘く切なくて胸がキュンとくるような大好きな匂いなんです。

トイレの芳香剤の香りとかいう人は、ダメですよ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です