恋は雨上がりのように4

恋は雨上がりのように4
著者:眉月じゅん 発行:2016/1 小学館

・・・橘さんといると、
忘れていた
その、かけがえのない
財産ってヤツを、
思い出すことが
できるよ。
迷惑なんかじゃない。
むしろ、感謝しているんだ・・・
(P14~15)

おじさんが、

若者から学ぶこと。

教えることで教わることって、

あるよね・・・。

近い世代だけでなく、

違う世代の友達を持てたら、

人生もっと面白いだろうね。

思春期の少女と思秋期のおじさん (表紙裏)

の不思議な小さな恋の物語。

なかなかの設定だけど、

それぞれの今抱えている背景も描かれていて、

やはり すごい 面白いぞ!

イラスト集も買っちゃおうかな(笑)。

(2018年の47冊目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です