多摩サイ左岸を羽田まで走る

4/29

晴れたり曇ったり雨が降りそうな微妙な天気ですが・・・。

10:45頃、愛機Dwarf galaxy号(BS スニーカーライト SNL163)で走り出します。

今日は多摩川沿いを下って羽田を目指すけど、狛江付近もずっと左岸を進もうと。ダートが出現したら舗装路に迂回し、土手道が途切れたら担いでいこう!

11:00頃、北田園のファミマで遅い朝食。定番のシーチキンマヨ巻き寿司 と たまごのコッペパンがあって良かった。品切れで何故かいつも残ってる納豆巻きを見ると、シーチキンマヨをもっと仕入れてくれよ・・・と心の叫び・・・納豆巻きはイラナイっちゅうの(笑)。駐車場の隅っこの縁石に腰掛けていただきます。おっさん的には自転車があるから出来る行為・・・自転車サイコー!

11:15頃、ファミマを出発。法務局そばのロータリー?内の朽ち果てそうなベンチには座らず、スマホの天気予報を見ると大丈夫っぽい。すぐに多摩サイに戻って、のんびり巡航。

人は少なめ。まあまあ走りやすい。小さな子供も歩いているこんな狭い道で、すっ飛ばしてる〝暴走老人&予備軍〟(むしろ若者の方がマナーがいい?)に気をつけるぐらい。

ファミリーやカップルのせっかくの楽しい時間を台無しにしないように、楽しさを共有できるような ゆとりある走り も楽しみのひとつ。

先週よりも調子いい走りで漕ぎが軽く、脚力がついたのかと思ったら、ただ風向きで押されてただけだった(笑)。

12:15頃、多摩川左岸の四谷の辺り、府中市西府用水下堰水門之跡の石碑。

河川敷には小さな水門跡も残ってる。砂利採取などで川床が下がったね。

そのすぐ先、

12:20頃、いつもは気にしてなかったけど、五本松っていうらしいね。

いろいろあるね、由来が。

12:30頃、そういえば、旧関戸橋って解体中。昔はよくよく通りました。お世話になりました。鎌倉街道・・・多摩ニュータウン(永山)のオトモダチは元気かな~。

13:20頃、Casa BRUTUS に掲載されていた スタジオCY の設計による Tamagawa Cozy に偶然遭遇。雑誌を見て印象に残っていたのですぐに気づきました。素敵な自宅兼仕事場だね。実物は写真よりも、更にカッコよかったです。

13:25頃、久しぶりにここを通った感がある、古い車が置いてある車屋さん。

13:30頃、鉄塔のレトロな柱脚。これまた懐かしい。

多摩川二子橋公園の付近は、相変わらず土手上の道は、下で交差する公園へ入る道で途切れてました。一旦土手下へ降りてまた上がります。すれ違うご婦人から、「この先自転車で行けますか?」と尋ねられたので、「羽村から来ました」と言ったら笑ってましたよ。だよね(笑)。

14:05頃、土手沿いの草花が美しい。

対岸には武蔵小杉のタワーマンション群が見える。夜は綺麗だろうね。

14:25頃、三階建てというか小屋裏というか、トンガリ三角形が、頑張ってるね。中はどんな部屋なのかな。

美しい多摩川のカーブと西六郷のマンション群を望む。

14:45頃、六郷水門。昭和6年(1931)完成ですって。下を小舟が潜ります。面白いね。

14:50頃、左は高速大師橋、右は大師橋、ここは羽田の渡し跡。

15:05頃、とりあえず、多摩川河口といってもいいかな。

左向こうは羽田空港、右は五十間鼻無縁仏堂でお参りしてきました。

羽田空港を望む。

15:10頃、旧穴守稲荷神社 大鳥居。

空港方面に少し走って、でも天気が微妙だし、夜は用事があるし、引き返してきました。

15:35頃、大師橋上。なかなかダイナミックな橋だね。

川崎・堀之内の華やかな街並みを突っ切る。寄り道はしないよ(爆)。

16:00頃、川崎の吉野家で遅い昼食。牛丼並・玉子・味噌汁、美味しかったよ。バイトのお姉さんも接客GOOD。さすがだね。

16:15頃、JR川崎駅に到着。

折りたたみまして、輪行袋に収納して、電車に乗って帰ろう。

南武線の車両の最前部の座席に座って、ほっとする。輪行袋の手提げを握りしめながら、リュックを抱きしめて、爆睡?

17:45頃、立川駅の青梅線ホームの立ち食いそば屋さんで、定番のコロッケそばをいただく。美味い~。

青梅線の車両の最後尾の座席に座って、ほっとする。輪行袋の手提げを握りしめながら、リュックを抱きしめて、爆睡?またかよ(笑)。連日の激務・・・ご容赦ください。

18:55頃、帰宅しました。

楽しかった~。

だいたい63km程、走りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です