十三夜荘奇談

十三夜荘奇談 吉田秋生傑作集3

著者:吉田秋生 発行:1983/9

PFビッグコミックス小学館

吉田秋生さんの短編集の魅力のひとつに、作品の幅がある。

著者の若かりし頃の、この短編集のラインナップの多彩さには、まったくもって驚異的な才能を感じざるを得ません。

後の作品群につながってゆくものが、そこかしこに感じられて、最新作の海街diaryから遡ってきた僕には、とても新鮮な過去作品なのです。

コミックスの新刊がないのでやむなく古書の程度のよいものを入手しましたが、それもまた古書の味わいがあって、いいものですね。

・夏の終わりに・・・ 別冊少女コミック1978.9月号に掲載

・風の歌うたい 別冊少女コミック1980.1月号に掲載

・十三夜荘奇談 プチフラワー1981.冬の号に掲載

・金の糸 銀の糸 1982年度作品

・きつねのよめいり プチフラワー1982.9月号に掲載

・ざしきわらし 1983年度作品

(2019 年の39冊目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です