BEGIN7

BEGIN7
作:史村翔 画:池上遼一
発行2019/7
ビッグコミックス小学館

(2019 年の50冊目)

・今、韓国軍がこの機に向かって対空レーダーを照射したら、この機は、瞬時に彼らにミサイルをブチ込む。この島が日本の領土というなら、何故、他国の実効支配を許す・・・何故、実力行使で奪い返さぬ!日本人は〝遺憾〟という言葉を口にする・・・・・・・・・その〝遺憾〟でなにが解決する・・・・・・物事を解決するのは、〝怒り〟による行動だ。少なくとも韓国人には怒りがある・・・日本人に----日本の自衛隊に、なにが出来る!竹島を自国の手で奪ってから、アメリカに租借を問え!(第56話)

遺憾の意という言葉は聞き飽きました。この言葉は外国語に訳して伝わるものなのでしょうか?これだけは言えると思うのですが、話し合いで、北方領土も竹島も、日本が実効支配出来ることはないでしょう。それが世界の現実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です