株の鬼100則

36:株の鬼100則
著者:石井勝利
発行:2019/6 ( 2019/9 第22刷 )
明日香出版社

やはり ( ´艸`)
各章のはじまりの格言に唸るね。

何に投資すれば良いか
という質問を絶えず受けるが、
私の答はいつも同じである。
誰の言うことも信じてはいけない。
あなた自身が良く知っているものだけに
投資するのが成功への道だ、と。
ジム・ロジャース (P17)

「市場は常に間違っている」
というのは私の強い信念である。
ジョージ・ソロス (P49)

待つは仁、向かうは勇、利乗せは智の徳。
(P81)

私たちがテクニカル分析を利用するのは、
自分たちが
それを重要だと考えるからではなく、
ほかの人々が
重要だと思っているからです。
マイケル・マスターズ (P102)

やる気も能力もある『傑出した企業』が、
トラブルに見舞われたり、
経営が悪化したところが買い場である。
フィリップ・フィッシャー (P133)

本書は、
株式投資の心得を知る良き本かなと。

僕はいきなり リアル でなく、
数か月の間は バーチャル で、
疑似株式投資をしていました。
8勝2敗ぐらいの感じでした。
月一割程の小さな運用益でしたが(笑)。

で、リアルに、コロナ暴落を乗り越えて、
落ちるべくして落ちる会社は落ちるけど、
伸びるべくして伸びる会社は伸びるのだ、
と、なんか妙に実感してしまったのです。

我が事でいうと、
斜陽業界に勤めているといってもいいし、
しかし悲観ばかりしていても仕方ないし、
逆に妙な元気が出てきてしまいましてね。

『人間万事 塞翁が馬』
つらいとき、
空元気でも胸をはって気を前に出して、
心で泣いても笑顔で。
そういう者に運が降りる。
織田さんの言葉が脳裏に浮かびました。

元気を出しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です