空母いぶき 13

53:空母いぶき 13
著者:かわぐちかいじ
協力:惠谷治
発行:2020/7
(ビックコミック2019/6号~2020/24号)
 ※途中休載有り
BIG COMICS 小学館

一年と二カ月ぶりの新刊、待ちました。
しかも最終巻とな。

尖閣や与那国島を巡る中国軍との局地戦。

現実世界で中国とインドの戦闘を思うと、
領海侵犯を恒常化する中国との衝突は、
なにかあれば一触即発の事態となりうる。

そう思う人々が多いからこその600万部
なのでしょうね。

平和は尊い。

理想をいえば地球全体での武装解除かな。

あり得ないので互いに国防あっての平和。

歴史上、武力のない時代は、一度もない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です