のぼうの城

のぼうの城
監督:犬童一心
   樋口真嗣
原作:和田竜
脚本:和田竜
出演:野村萬斎  榮倉奈々
   成宮寛貴  山口智充
   上地雄輔  山田孝之
   平 岳大  西村雅彦
   平泉 成  夏八木勲
   中原丈雄  鈴木保奈美
   前田 吟  中尾明慶
   尾野真千子 芦田愛菜
   ピエール龍 市村正親
   佐藤浩一
公開:2012/11

去年の11月24日に忍城界隈を歩いて、映画を観ようと思っていて、間がずいぶんと空いてしまいました。

野村萬斎さん主演ということで、コミカルというか狂言のような活劇を期待していて、作品は想像以上に面白かったです。

8年前の映画で、今は亡き名優や自粛中の方々もいて、一期一会の時間を感じます。

ベースとして史実があって、あり得ること ~ あり得ないことまで、リアルに面白おかしく創作されていて、現代の人達が理解できる作品にするのは、まさにショービジネスだなと思いました。

時代とともに忍城は小田原城の支城となっていましたが、1590年の20000の石田三成率いる豊臣軍の来襲は、いまでいえば中国とロシアの連合軍が新潟から上陸してきて首都陥落寸前ぐらいのインパクトでしょうか。

コロナウィルスなんてかわいいもんかも知れないね。

昔の人達の逞しさは凄いや。

思ったことがある。

戦争は生きる為に他人を殺す。
動物も一緒だ。
戦う理由があり軍法に従って、
生きる為に戦って相手を殺していい。

されど生きる為に他人を生かす。
動物も一緒だ。
互いに生きる為に相手を尊重し、
共存してゆくことが一番大切だろう。

平和が一番。でも、
平和を守る為には強力な武力が必要。

生存競争をしている以上は・・・。

前も言ったけど、宇宙人が攻めてきたら、
地球は一つにまとまるかもしれない。
災い転じて福となす・・・かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です