殿、利息でござる!

殿、利息でござる!

     監督:中村義洋
     原作:磯田道史
     出演
 穀田屋十三郎:阿部サダヲ
 菅原屋篤平治:瑛大
  浅野屋甚内:妻夫木聡
    きよ :草笛光子
先代浅野屋甚内:山崎努
  しま屋とき:竹内結子
 遠藤幾右衛門:寺脇康文
   千坂仲内:千葉雄大
    萱場杢:松田龍平
   伊達重村:羽生結弦
        ほか
    主題歌:RCサクセション
     公開:2016

ジャケットから想像するとドタバタ喜劇?
と思ったけど、そうでもなかったですね。

重い年貢や労役に苦しむ商人や農民達が、
命懸けの独創的なアイデアを具現化して、
重税を軽減しようと奔走する姿が面白い。

実話がモチーフになっているとのことで、
お金を動かすことでお金に働いてもらい、
地域を活性化させることで街を発展させ、
間接的に投資したお金を回収する手法は、
現代にも通じるものがあるなぁと思った。

それを江戸中期に命懸けで実行したのは、
本当に凄いことだし、無私の心があるし、
命懸けというのは、時に凄い結果を出す。

昔の人はすごいね。

どっちが新しいんだか。( ´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です