昭和公園のD51 451

公園内にある市役所施設に寄りましたが、担当者が帰ってくる時間まで少し間があったので、10数年ぶりにD51に会ってきました。
きれいにお色直しされていて、ちょっと感動しちゃいました。
10数年前・・・2008年に子供達3人を連れて来たときは、

割とボロボロの錆々でしたもので・・・。
思えばD51の451号機さんは、僕が小学生の頃からここに居て、当時の友達と来てはよく遊ばせていただきました。蒸気機関車といえば真っ先に思い浮かぶのはこのデゴイチさんです。

ちょうど、お母さんに連れられた小さなお子さんがいて、元気よくデゴイチさんの周りを疾駆しておりました。そのうち運転席に座ったらしく、ガチャガチャとレバーを操作している音が聞こえてくると、お母さんが「こら、ロープが張ってあるでしょ、いじっちゃダメってことですよ」と注意されていました(笑・・・そりゃいじるよな、子供だもの)。
子供達が帰る時、「デゴイチさん ありがとう」って何度も何度も連呼しながら帰っていきました。お母さんが教えてるんだろうなぁ・・・ちょっと感動しちゃいましたよ、今時の若いお母さんもなかなかやるのぉ~。

動輪周りのメカニカルさ、美しいね。

運転席より・・・前方視界良くないですね(笑)。
よく運転したもんだ!

昭和46年からここに居るってことですよね。

令和3年に改修されたようです。
改修を願った人達がいて、その願いを実現すべく改修計画を企画する人達が現れ、地域の実力者の協力を得つつ改修資金を募り、参加者のすそ野を広げて、改修計画を実現していったのだろうなぁ~、なんて想像すると、胸が熱くなっちゃいますね。

もし、孫が生まれたら、3世代で来たいですね。
僕も「デゴイチさん ありがとう」と言いたい。
これからもよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。