市長さんの選挙の日

市長さんの選挙の日。
もちろん投票に行きます。

「選挙は国民の義務です」って息子に言ったら、
「違うね国民の権利だろ」って言われちゃった。
おっしゃる通りです。
ちっ・・・生意気な・・・( ´艸`)。

誰に投票しようか迷ったり・・・。
投票した候補者が当選すれば嬉しいし、
落選すれば悔しいですよね。

ということは当選する候補者に投票する、
っていう人結構いるんじゃないですかね。
勝ち馬に乗るっていう、ギャンブル的な。

逆説的ですが状況を見て勝ちを予想する。
勝つ方に投資したいし一票で乗るという。
実績やマニュフェストや風を読んで選ぶ。

そんな選び方があってもいいかな・・・、
なんて、思ってしまいました。
投票結果はいかに?

誰に投票したかは、ナイショです。
( ´艸`)
白票でもいいから選挙には行きましょう!

道中の桜並木はキレイでした。

花見の季節なんだけどね、誰もいないよ。

講習会in横浜

3月の13日と14日の二日間、仕事関係の講習会で横浜に行ってきました。

行ってきましたって言うくらいなんで、普段は割と地域密着型の仕事してます。

早起きして電車に乗るの、めんどくせ~なんて思いつつも、電車通勤を楽しむ自分がいます。

このコロナ禍で普段から電車通勤されてる方は楽しむどこじゃないかも知れませんが。

ゴホっなんてしようもんなら、白い目で見られて・・・実際、警戒しちゃいますよね。

二日間の講習会はとても楽しかったですね・・・何?眠そうですと?・・・そんなことないっす、バッチリ起きてます・・・こういう目なの!・・・何?死んでる?・・・バリバリ生きてますって!
( ´艸`)

13日の帰りの八王子駅、EH200に遭遇、カッコイイっす。

14日の帰りの八王子駅、HD300に遭遇、カッコイイっす。
新型のディーゼル機関車だと思ったら、なんとハイブリッドなのん。
そういう時代なんだね。

機関車の警笛を車に装着してみたいと思った小生でした。
実際、装着している強者を動画サイトで見つけました。
コンプレッサーとエアタンクを装着しまして、強力に「ピー!」っとやってました。
マニアの情熱ぶりに笑えましたが、我が家のエブリイに装着して家族が鳴らして困惑するのもなんなので、やめとくことにいたします。家の呼び鈴に着ける?・・・驚いて心臓が止まりそうなんで、これもやめときます。
( ´艸`)

ハゲタカⅣ グリード 上

05:ハゲタカⅣ グリード 上
著者:真山仁
発行:2015/6(刊行:2013/10)
講談社文庫

ハゲタカⅢレッドゾーンの続編です。

目次と序曲の間、

ほとんどの人は、もうこれ以上アイデアを考えられないというところまでいきつくと、そこでやる気を無くしてしまう。
勝負は、そこからだというのに。
トーマス・エジソン

というところで、早くもいきなりガツ~ンときましたね。

さぁて、どんな展開になるのか。

それは読んで見てのお楽しみです。

( ´艸`)

続編の下巻を本屋さんに注文しました。

新聞の切り抜き

新聞で面白い記事に出会うと、切り抜いてファイルする習慣が復活。

興味本位でストックして、後で読み返すって感じですね。

写真の記事は、インドの起業家サンディヤ・シュリラム(35)さんについて。

甲殻類の培養肉の開発を手掛けているとのことで、新しい世界を見据えたビジネスに挑む姿に感銘を受けました。

廃れる仕事もあれば、新しく生まれる仕事もありますね。

スタッドレスからノーマルに

スタッドレスからノーマルにタイヤを戻しました。
(入間市寺竹のミツミタイヤさんにて)

今シーズンは雪の中を走ることなく・・・でしたね。

スタッドレスのちょい派手な黄色いホイールに慣れてしまうと、逆にノーマルの地味なホイールに違和感を感じてしまいます。

( ´艸`)

脱炭素

エアロバイク漕ぎながらの新聞読み。

ときどき素晴らしい広告に出会う。

2050年までに、
脱炭素社会へ。
そんな先の話で
地球は大丈夫なのか?

その通りです。

地球の大丈夫もそうだけど、

国際競争で、日本大丈夫?

って、思わずにいられません。

日本国内的には2050でいいかもですが、

それじゃ電気製品の二の舞じゃないの?

ところで、2050年て、俺まだ生きてる?

( ´艸`)

俺はともかく、子供達は生きてます。

脱炭素、まったなしだな。

喜正 純米生原酒

03:喜正 純米生原酒
野﨑酒造(東京都あきる野市戸倉)

いつもの秋川五丁目の酒屋さんで購入。

「入ってますよ~」と言われればね♡

去年と比べて今年はどうかな?

myぐい吞みに注ぐ(でへへ)。

いつもながら、いい香りだなぁ~。

ちびっと飲んでみる・・・!!!

お~・・・( ^ω^)・・・

こりゃ美味いっ!

ふ~っ、ゴクリ。こりゃいける。

幸せ~。

ここんとこ、お酒セーブしてました。

なんでかって?

なんとなくです。( ´艸`)

そんいうことも、あるんじゃね~。

2月の自転車走行距離

今月もエアロバイクばかりでして、776km走りました。

ながら漕ぎですけど、負荷をダイヤルを回してカチカチっと上げまして(笑)、楽しんで漕いでます。

先日、とある若い女性に脚を見せたら、「すごい筋肉してますね!」なんておだてられて、「まだまだ俺もいけるかも?」なんて、大いなる幻想と勘違いをして気を良くしている単純なオイラです。

いんだよそれで ( ´艸`) 。

腰から下はスリム、腰から上はポッチャリなオイラなのさ。

ちなみにポッチャリな女性好きです。

すいません、日本酒で酔ってます。

_(_^_)_

詩歌川百景 ①

04:詩歌川百景 ①
著者:吉田秋生
発行:2020/10
小学館 flowere comics

海街diaryのスピンオフな続編 詩歌川百景。

とはいえ既に 主流 作品になっています。

今、やはり思った。

とある町の日常の群像作品が好きだなと。

で、雪深い街が好きなんだなと。

軽井沢シンドロームもそうだったなぁ~。

吉田先生の作品、ずっと追いかけますぜ。

超実践!順張りスイングトレードの極意

03:超実践!
   順張りスイングトレードの極意
著者:荻窪禅
発行:2020/12
彩流社

読んでいてなるほどと思ったのは、

トレードで安定的に勝ち続けるために不可欠なのは、銘柄選択能力よりも実際の売買の巧さであり、すなわち「損小利大」を徹底すること(P17)

トレンドに乗りつつできるだけ有利に買い、できるだけ有利に売る、たったそれだけ(P21)

真っ先に習得すべきは「勝ち方」や華麗な技などではなく、「負け方」であり「大切な資金の防御」(P23)

利食い幅を大きく損切り幅を小さく設定した上で放置するというのも一法(P25)

むしろ損切りの素早さこそ必ず学ぶべき特質(P41)

予測できることを、「知っている者」と「知らない者」(P72)

稲妻の輝きが消えたら売れ!(P114)

ダマシが少ないジャスダック指数(P120)

「ビジネス」に徹して期待値がプラスである局面のみを厳選してトレードし続ける(P177)

紹介されていて読みたいと思った本は、

『順張りスイングトレードの極意』(P3)著者:荻窪禅

チャールズ・エリス著『敗者のゲーム』(P114)

山崎種二氏(中略)『そろばん』という自伝的な著作(P118)

城山三郎氏(中略)小説に『百戦百勝』(P118)

『マーケットの魔術師』(P158)

『ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法』(P158)

数多の調子のいい株式投資本と比して、
本書は堅実で良心的な本だと思います。
僕なりに、参考にさせていただきます。