なんとなくJR南武線沿いを

5/12

9:53、愛機Dwarf galaxy号 → 小さい銀河号 (BS スニーカーライト SNL163)で出発!多摩サイを下ります。

10:29、福島町の福島第五児童遊園前の自販機で飲み物を買ったとき、掲示板に目が留まる。いるんだね~。

なんとなく、JR南武線沿いを下ってみることに。左手は高く右手は低い段丘で、たしかここも立川断層帯だよね。清流が湧き出し、断層は命の恵みでもあります。

11:48、延文之板碑出土之地。

11:54、分梅町の八雲神社。創建は鎌倉時代で700年の歴史があるとのこと。

境内は神聖な森の雰囲気があります。凄いね。奥に未調査の古墳もあるとのこと。

木に抱かれた700年の歴史を誇った板碑。名を残したね。

12:06、分倍河原駅前の新田義貞公之像

12:15、府中本町駅の跨線橋でグルグル下ってきました。

12:30、是政橋の辺りに出ました。

12:36、是政橋を渡る。風に吹かれていい眺めです。

是政橋を渡って、JR南武線の向こう側のすごい崖。大丸城跡の一部?

12:46、南多摩駅前のヤッターワン。好きだったなぁ。

12:49、素敵な納屋だね。

13:35、稲田堤の二ヶ領上河原堰から取水した二ヶ領用水の水門。徳川家康の命で造った水路とのことですが、凄いことだね。

この辺り、水路が交錯してます。米どころだったんですね。

13:49、さて、JR南武線 中野島駅から電車に乗って帰ります。

立川駅で乗り換えの際、輪行バックを肩から下げた同好の志とすれ違う。チラッと見ちゃうね。なんか嬉しいな(笑)。

15:08、帰宅。35キロ程走りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です