サガラ Sの同素体 3

サガラ Sの同素体 3

原作:真苅信二

漫画:かわぐちかいじ

発行:2019/5 講談社

一票の格差も是正できない利益の調整を政治と呼ぶ日本で 数百人の議員が削れるのか (P28)

インドでは 急がせてなんでも1日で仕上げるか 永久に待つか そのどちらかだ (P69)

世界の現実を見ている日本人は気づいている このままでは日本がもたいないと ・・・が 何も変わらない なぜだと思う 制度だ 戦後の日本の制度は そもそも変えにくいように設計されている (P135) 

熱いね~。

生きることとは戦うことだ!

生存競争って厳しいものだよね。

生き残るってことは、たいしたことだよ。

そんなことを思いました。

(2019年の67冊目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です