羽村の堰と台風19号

普段の多摩川の羽村の堰。

玉川上水の入り口で、小さな取水堰です。

のどかな雰囲気で桜の名所でもあります。

自宅は、大好きな多摩川沿いにあります。

ですが、今回の台風19号では、

様子が一変します。

多摩川の増水により、

(9:18撮影)

既に水門の一門めを解放してます。

(9:38撮影)

更に増水し、水門の二門め解放。

(14:14撮影)更に増水し、

既に水門の三門めを解放してます。

増水のペースが一気に来ました。

(14:21撮影)

羽村市郷土資料館付近まで濁流は迫り、

堤防を挟んで水位は住宅地を超えます。

避難を決意しました。帰宅後、

渋る女衆を説得し煽り立て準備させる。

着替えや貴重品や食料を車に積み込む。

そんななか、ついに避難勧告が出ました。

家族は義理の母宅に避難させました。

僕は一人暮らしの母宅に、

愛機 弦月号 を駆って一時避難します。

その夜はTVとスマホでずっと情報収集。

ダム放流と堤防決壊の一報にビクビクで。

21時すぎに風雨が弱まる。

台風が通り過ぎたようだ。

帰宅を決意する。家に帰りたい。

一人で置いておくのもかわいそうだし。

無事な我が家を見たときの安堵感。

(まだローン残ってるし)

家のありがたさをしみじみ実感しました。

堰下橋は通行止めになっていました。

家でお風呂に入れること、寝れること。

なんて幸せなんだと、思わずにいられません。ありがとう。

我が家を守ってくれた、堤防やダムなどの人を含めたインフラ施設に感謝します。

「羽村の堰と台風19号」への4件のフィードバック

  1. 無事で良かった。
    心配したよ。
    多摩川も日野橋が陥没したとか、今回の台風は雨の量が凄かったね。
    うちのほうも浅川が氾濫寸前だったみたいで、しばらくサイクリングロードは使えないかな。

  2. おっ!
    返信遅れてすみません。(^_^;)
    書き込みゲストさんは珍しいもので、
    気が付きませんでした。
    カキコありがとう。
    生まれて初めて台風で避難しました。
    いろいろ覚悟しましたもん。
    ホント増水がすごくて、ダメかもと思ったし。
    夜に帰宅(自己責任)して、無事な我が家を見たときは嬉しくて。
    その夜の我が家の風呂と酒は、格別でした。
    と同時に、被災した方達のことを思うと、泣けてもきました。
    一緒に走った境川沿いも、どうだったかな。
    積んであった土嚢で耐えられたのだろうか。
    また走りましょう。

    1. 返事は遅くても大丈夫です。
      無かったとしてもそんなに気にしないよ(笑)

      台風の被害は時間が経つ事に見えてくるね。
      普段は穏やかでも、水の流れは牙を剥くと恐ろしい。
      抑え込むんじゃなく、共存が大事かな。

      また走りに行きたいね。
      境川走って、今度は鎌倉でも行ってみようか(笑)

  3. 遅くなってゴメンなさい。
    本日、資格試験を受験してきまして、
    ここんとこ一応受験勉強なんぞしてまして、
    ブログをあまり見てませんでした。
    合否はいかに、来月末発表です。

    水は怖いね。
    羽村の堰も一部壊れちゃってます。
    恐ろしいチカラですね。

    境川を走って鎌倉に行こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です