ハゲタカⅡ(下)

63:ハゲタカⅡ(下)新装版
著者:真山 仁
発行:2013/10〔2007/3(2006/4刊行)〕
講談社文庫

「今月いっぱいで、おまえにウチの会社を辞めてもらうことが決まった」(P142)

いきなりそう来たか・・・来るよね・・・。仕事は、その覚悟で精一杯やっていれば、それなりの成果も出ているだろうし〝捨てる神あれば拾う神あり〟で、応援してくれる人もあるかも知れない。会社自体が泥船であれば、降りるも地獄、残るも地獄、なんてことも・・・。一寸先は闇、そう思えば不思議なもので、逆に気が楽になるってもんですぜ。

「じゃあ、ファンド名を〝フォックス・ヌードル〟とでも付けたら?お似合いよ」(P202)

近頃、僕はきつねうどんにハマっています(笑)。

人は一人で生まれ一人で死んでゆく。(P335)

だね。助けてはくれても、生まれることも死ぬことも、スペアはないのだから。囲まれていても、一人で生まれ一人で死んでゆく。
そして思う、母は偉大なり。( ´艸`)

続編のハゲタカⅢレッドゾーンを本屋さんに頼んでいます。楽しみだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です