砂100kgとチェーンと

雪対応で、スタッドレスタイヤに履き替えましたが、後輪駆動の軽バンなので、滑っちゃうんじゃないかな~・・・ということで、雪が降った時用の後輪荷重を増す重りで、砂20kgを5袋、計100kgを載せてみました。

試しに走ってみると、走りは重くなりましたが、乗り心地が良くなりました。

そりゃそうか。
最大積載量350kgの商用車に、普段は荷物を何も積んでいないに等しい状態なので、低めの指定空気圧にしているものの、ピョンピョン跳ねまくりなんですよね。
そこに荷物が積まれて、本来の働くクルマの状態になったわけで。

砂は降ろして、雪が降ったら積むぞ。
で、春になったら、庭に撒いちゃいましょう。

それと念のため、純正の鎖のチェーンも買っときました。
昔はよく巻いたもんでしたね。
シャンシャンシャンシャンとサンタクロースのソリ🛷みたいで、けっこうメルヘンチックなんですよね。

準備は万端だぜ。

そーすると、降らなかったりするんだよねー ( ´艸`) 。

準備してない時に限って降ったりねー。

ま、降らないに越したことはないか。

一回、チェーンを出してみないとな。

「砂100kgとチェーンと」への2件のフィードバック

  1. gomora2さん、こんちわ~。
    もしやドリフトしちゃってます(笑)。
    軽トラってスポーティ感ありますよね。
    エンジン音もコックピットに響いて!
    僕は昔のRRのサンバーが好きでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です