講習会in横浜

3月の13日と14日の二日間、仕事関係の講習会で横浜に行ってきました。

行ってきましたって言うくらいなんで、普段は割と地域密着型の仕事してます。

早起きして電車に乗るの、めんどくせ~なんて思いつつも、電車通勤を楽しむ自分がいます。

このコロナ禍で普段から電車通勤されてる方は楽しむどこじゃないかも知れませんが。

ゴホっなんてしようもんなら、白い目で見られて・・・実際、警戒しちゃいますよね。

二日間の講習会はとても楽しかったですね・・・何?眠そうですと?・・・そんなことないっす、バッチリ起きてます・・・こういう目なの!・・・何?死んでる?・・・バリバリ生きてますって!
( ´艸`)

13日の帰りの八王子駅、EH200に遭遇、カッコイイっす。

14日の帰りの八王子駅、HD300に遭遇、カッコイイっす。
新型のディーゼル機関車だと思ったら、なんとハイブリッドなのん。
そういう時代なんだね。

機関車の警笛を車に装着してみたいと思った小生でした。
実際、装着している強者を動画サイトで見つけました。
コンプレッサーとエアタンクを装着しまして、強力に「ピー!」っとやってました。
マニアの情熱ぶりに笑えましたが、我が家のエブリイに装着して家族が鳴らして困惑するのもなんなので、やめとくことにいたします。家の呼び鈴に着ける?・・・驚いて心臓が止まりそうなんで、これもやめときます。
( ´艸`)

スタッドレスからノーマルに

スタッドレスからノーマルにタイヤを戻しました。
(入間市寺竹のミツミタイヤさんにて)

今シーズンは雪の中を走ることなく・・・でしたね。

スタッドレスのちょい派手な黄色いホイールに慣れてしまうと、逆にノーマルの地味なホイールに違和感を感じてしまいます。

( ´艸`)

砂100kgとチェーンと

雪対応で、スタッドレスタイヤに履き替えましたが、後輪駆動の軽バンなので、滑っちゃうんじゃないかな~・・・ということで、雪が降った時用の後輪荷重を増す重りで、砂20kgを5袋、計100kgを載せてみました。

試しに走ってみると、走りは重くなりましたが、乗り心地が良くなりました。

そりゃそうか。
最大積載量350kgの商用車に、普段は荷物を何も積んでいないに等しい状態なので、低めの指定空気圧にしているものの、ピョンピョン跳ねまくりなんですよね。
そこに荷物が積まれて、本来の働くクルマの状態になったわけで。

砂は降ろして、雪が降ったら積むぞ。
で、春になったら、庭に撒いちゃいましょう。

それと念のため、純正の鎖のチェーンも買っときました。
昔はよく巻いたもんでしたね。
シャンシャンシャンシャンとサンタクロースのソリ🛷みたいで、けっこうメルヘンチックなんですよね。

準備は万端だぜ。

そーすると、降らなかったりするんだよねー ( ´艸`) 。

準備してない時に限って降ったりねー。

ま、降らないに越したことはないか。

一回、チェーンを出してみないとな。

三密回避電撃初詣・鶴岡八幡宮

三密を回避して鶴岡八幡宮で初詣参拝するにはどうすればよいか考えてました。
電車の終夜運転は中止になってしまいましたので。

参拝方法として、

・行かずに諦めてしまう。
・未明に折りたたみ自転車で鎌倉まで自走、6:00着で参拝、帰りは電車。
・折りたたみ自転車で自走、途中から電車、6:00着で参拝、帰りは電車。
・日程を遅らせ、羽村発の始発(4:45)電車、7:00着で参拝、帰りも電車。

の4案ほど考えました。

万が一にも実家(2日・3日に行く)でコロナが発生しては困るので、元日の参拝はなし。
この時期に風邪を引いても困るので、折りたたみ自転車ミッドナイトランも我慢(行きたいけど・・・子供みたい)。
行かないのも寂しすぎる・・・。

なので、

1/5、
羽村駅発4:45の始発電車に乗って、いざ鎌倉へ。
道中の友は、瀧本哲史:著『2020年6月30日にまたここで会おう』星海社新書です。
面白い本で、前夜ほとんど一睡もしてないのに、眠くならずにスイスイ読めちゃう。

さすがに電車は空いてるね。
思ってたより人はいたけど。

5:04立川駅着、南武線に乗り換え。
5:14発、少し混んできたけど、武蔵小杉駅でどっと降りました。

6:08川崎駅着、東海道本線に乗り換え。
6:12発、最後尾車両はガラ空きで~す。

6:35大船駅着、横須賀線に乗り換え。
6:43発、最後尾車両は誰もいません(笑)。

6:49鎌倉駅着、さすがに空いてます。

6:55、こんなに人がいない段葛は初めて。
参道沿いの店は、まったく開いておりません。

7:00三の鳥居着、清々しい朝です。
鳥居の上に鳥が居る。鳥居だ(言っちゃった)。

境内の参道沿いの出店もほぼ閉まってます。
参道に人はまばらで、やはり早朝ですね。

一年間お守りいただいたお札を納めます。
本宮と大石段前も空いています。
ありがたいですね。

狛犬さまもマスク着用です。

大石段を登り、僕なりに奮発して、お願いしてきました。

上の社務所はまだ開いてなかったので、下の本部社務所にて新しいお札をいただきました。

おみくじも引かせていただきましたら、吉でしたよ。
ありがたや~。

三の鳥居脇のいつもの出店にて、温かい甘酒をいただきます。
美味しいですね~。
これ飲まないと一年が始まらない。

境内を出て、参道を歩くも、お店は全て開店前で閉まったまま。
ハトサブレー屋さんもやってないし。

7:30鎌倉駅着、駅構内のコンビニで、お土産を買う。

7:46発、横須賀線、そんなに混んでない。
途中駅でホームに人がたくさんいるけど乗ってこない。
助かる~。行き先が違うのね。

8:26武蔵小杉駅着、南武線に乗り換え。
8:32発、最後尾車両、座れるけど座らず、角にて。

9:18立川駅着、青梅線に乗り換え。
9:27発、先頭車両は空いてる。座って読書にちょうどいい。

9:48羽村駅着、ちょうど本を読み終わる。

駅からの帰り道、足どりが少し変だ。
わかった・・・ほとんど寝てないからだ。
頭は面白い本のおかげで元気だけど、身体は寝てる?

10:05帰宅。
「ただいま~」と玄関を開けたら、嫁がマジでビックリしてる。
納戸部屋でまだ寝てると思ってたらしい。
「これお土産」と菓子を出したら、「鎌倉行ってもう帰ってきたの?・・・早」と更に驚いてる。

これぞ、三密回避電撃初詣・鶴岡八幡宮 作戦、大成功でした。

ちなみに、僕は初詣に行きたい人で、嫁は初詣に行きたくない人です。

いろんな人がいるんで・・・ ( ´艸`) 。

スタッドレスタイヤ

注文していたアルミホイールが届いた。

ハタラク車に”TOUGH”と色彩りを。
のコピーでおなじみの ( ´艸`)
ENKEI S.A.M TOUGH です。

いま履いてるホイールの色違いなんです。
サイズは純正の鉄チンホイールと同じで、
車検(新車登録)もちゃんと通ったよ~。

商用車好きでエブリイバンに乗ってるし、
タイヤは車検が通る軽バン用が好きです。
インチアップしてるのも格好いいけどね!

冬到来につきスタッドレスタイヤを注文。
自転車仲間で旧友のOZAさんより
「入荷したよ~!」と電話が入りました。

実は電話で超ザックリな注文をしちゃって
後で確認してみたら、さも当然という如く
「145/80R12 80/78Nだろ」と
新規格軽バンタイヤを用意してくれてた。
さすがプロだなって、感動しちゃったよ。

入間市寺竹の323TIREの作業場にて
ホイールにスタッドレスタイヤを組んで、
ホイールバランスをとるOZAさん。

「しかし派手なホイールだなぁ~」って、
「走ってたらすぐTってわかるじゃん」、
と、いつもながらの鋭いコメントを頂く。
(この人、天才的な感性があるんですわ)

・・・だよね・・・実は思ってた・・・。
ヤヴァイ場所にいたらすぐバレるじゃん。
( ´艸`) どこだよそれ・・・💣

BRIDGESTONE STUDLESS W300
145/80R12 80/78N

良心的な価格、確かなプロの技術と知識。
入間市寺竹の323TIREさんでした。

ちょっと派手ですかね?

でも割と気に入っています。

大雪が降ったらな~、後輪駆動なんで、

後ろにウェイトを載せたほうがいいかな?

重量ブロックをいくつか入手しとくかな?

それと、純正チェーンも買っとこうかな?

雪対策、調べておこう・・・。

Pontiac Firebird Trans Am

仕事で出掛けた神奈川某所の地下駐車場。

隣に駐車中の車は、真っ赤なアメ車、ポンティアック ファイヤーバードのトランザムかな・・・カッコイイ~!

車に詳しくないけど、1978年型?

だとすると車齢は42歳、渋~い。

立派にエコカーですよ、これは!

エコカー減税は適用されないのかな?

( ´艸`) なんちゃって。

でも、ふとそう思っちゃいますね。

新車のレクサスLS500ハイブリッド4台乗り継ぎ分の製造~走行~廃棄までの二酸化炭素排出量と、この車1台分の製造~走行~廃棄までの二酸化炭素排出量と、どっちが多いでしょうか?

考え方やカウントの仕方によって、数値は〝したい方向〟へ操作できると思いますが、古い車を大切に乗るってことも、それはそれでトータルではエコカーだと思いますよ。

ただし、その場所では排気ガスはいっぱい出るし、燃費は良くないでしょうがね。

(´;ω;`)ウッ…

でも電気自動車だってその場では出してないけど、よその場所で盛大に二酸化炭素やその他( ☢ )出してるからね。

いろいろ考えると、難しいですね。

Pontiac Firebird Trans Am、
走ってるところ、見たかったな~。

ハゲタカⅡ(上)

61:ハゲタカⅡ(上)新装版
著者:真山 仁
発行:2013/10〔2007/3(2006/4刊行)〕
講談社文庫

ハゲタカの続編です。

1年間の海外放浪から帰還して、
ゴールデンイーグルが再始動します。

真夜中の東北道を、GT3は疾走していた。
(中略)結局、あの時代から今も変わらず残っているのは、このGT3だった。
(中略)白樺林を抜け、山道のうねるようなカーブを何度か過ぎると、全てが荒涼とした戦場ヶ原が見えてきた。この荒涼感こそ、今の鷲津が何より欲した世界だった。
鷲津は三本松茶屋の駐車場に車を滑り込ませると、まずオーディオを切った。そしてしばらくエンジンをアイドリングさせながら、静かに目を閉じた。(P324~333)

くぅ~・・・カッコイイ~、ポルシェが似合いすぎ~。

日本も捨てたもんじゃない・・・・・・。
芝野は、この光景を見て思った。そして居住まいを正して立ち上がった。
いよいよ俺自身の起死回生が始まる。(P391)

ターンアラウンド・マネージャーの復活。
NHKドラマの名言は、ここからきたのね。

再始動って大事だよね。
人生、長期に休むときだってあるさ。

COPEN の隣に

立ち寄った本屋さんで、黄色いコペンさんの隣に駐車。

かっこいいですねぇ。

愛機のエブリイは快適性を捨てて、わざわざ選んだ軽の商用バンで大好きなんですけど、対極にあるといってもいい Twin にしても COPEN にしても、軽自動車として思い切って偏った個性があって、とても魅力的です。

この大きさで、この意匠で、この技術で、日本の軽自動車って凄いのね。

余談ですが、

昨夜遅く、愛機弦月号(Kawasaki KSR110)で新青梅街道を走っていて、白いコペンさんを抜いたら突然急加速して抜き返されました(笑)。

コペンさんのドライバーはツルンツルンのスキンヘッドのおじいちゃんで、ちっこいバイクに抜かされたのが気に障ったのかも(笑)?そういうコペンさんもちっこいクルマなんですが(笑)。コペンさんは勝ち誇ったように勢いよく抜き返していったのはいいのですが、赤信号で引っかかってフラフラの急ブレーキ・・・カッコワル~・・・。

( ´艸`) プププ

おじいちゃん、無理は禁物です。

頼むから僕の後ろは走らないで。

追突されるの怖いっす。

JR貨物!

8月27日の日経読んでて驚いた!

ペラっとめくったらば、なんと~、

ど~んとJR貨物の全面カラー広告。

しかもEF510-1号機が浮いてる!
(貨物時刻表の表紙の機関車と同型)

すご~いインパクト、とてもカッコイイ!

機関庫の鉄骨のトラス梁も美しいです。

貨物輸送は再び鉄道が注目されています。

昔みたいに貨車と客車が混在した編成も、

この先あり得るんじゃないでしょうかね?

どうかな・・・丸太とか、積んでくれ~!

貨物好きなオイラの密かな楽しみで~す。

噂の株式上場へのアピールもあるかな?

余談ですが、

整備で浮いてる機関車を観て、エブリイの

納車前タイヤ交換を思い出しました。

鉄ホイール ⇒ ENKEIのアルミホイール へ。

浮いてるところが面白くってつい写す。

( ´艸`)

ハゲタカ サウンドトラック

ハゲタカ ROAD TO REBIRTH
ORIGINAL SOUNDTRACK
音楽:佐藤直紀
演奏:フェイスミュージック

夜のドライブのBGMに最高ですね。

気分は鷲津政彦になれますよ。

ポルシェじゃなくて、エブリイですけど!

にやにやしながら走ってたから、

冷静に考えるとキモイ男になってたね~!

エンディングの ROAD TO REBIRTH
歌詞:Emily Bronte
音楽:佐藤直紀
 歌:tomo the tomoも入っています!