風の電話

ジャケ&題名に惹かれて借りてみました。
それに、西田敏行、三浦友和、西島秀俊、
モトーラ世理奈が出てるとあってはね~。

この作品はね、とても気の合う二人とか、
ひとりで観る映画だなって気がしますね。

ハリウッド映画に害された人には退屈な、
社会派とか、フランス映画好きとかには、
いい映画なんじゃないかって思いました。

一人残された少女の誰にも言えない絶望。
寂しくて孤独なのは、自分だけじゃない、
まだまだ世の中捨てたもんじゃぁないと、
旅を通じて知り得たことは、大きいよね。

ラスト
「・・・いつかハルも・・・
 みんなに会いにいくよ・・・でも・・・
 それまでは生きるよ・・・
 生き残っちゃったからさ・・・
 きっとみんなに会うときはハル
 すごいおばあちゃんになってるね・・・
 楽しみに待っててね・・・じゃあね」

涙が溢れて、止まりませんでした。

素晴らしい映画をありがとうございます。

海街diary

久しぶりに映画『海街diary』を観ました。

上はコミックの1巻の帯表紙です。

2015年に映画館で娘と一緒に観たんだよね。

懐かしいな。もうそんなに経つんだ。

原作は映画の後に読んだんだよね。

原作も映画も大好きな作品です。

一人加わって四姉妹になってゆく。

鎌倉の古い家、江ノ電、海・・・。

あの街で暮らして働いて学んで。

幸せって何か、生きてるって何か。

ふと、そんなこと考えちゃう作品です。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

いつか観ようと思ってたけど、ステイホームという機会がやってきて、ついにぶっ通しで観ちゃいましたね~。

公開は2015.04~2018.05の全6章。

ファーストガンダムの成り立ちのお話しで、シャア好きにはたまらない作品なのではないでしょうか。ガンダムの主役はシャア、そういってもいい作品になっています。

寝ても覚めても

公開は2018.09。

監督は濱口竜介さん。

原作は柴崎友香さん。

そして主演は東出昌大さん&唐田えりかさん。

切ない恋心をふわっと掴まれたような余韻が残る素晴らしい映画でした。

自分を捨てた昔の彼にそっくりな人が現れて恋をしてしまう・・・。

そういうことってありますよね。

僕にも似たようなことがありました。

僕がまだ10代の頃(あったんだよ僕にも)、僕の元から去っていった彼女によく似た人が現れて、呼び名も同じ(字は違う)、身長も同じ167㎝、血液型も同じO型、性格も似てる・・・恋をしちゃいましたね。で、やっぱりフラれました ( ´艸`) 。

なんで二度もよく似た二人にフラれてどん底に沈んでんだよ俺・・・なんて凹んでた記憶も、今ではいい思い出です。

どうしてるかな二人とも。元気で幸せであってほしいと願いながら。

そうそう、そのうちの一人を初詣帰りの電車で見かけたんだよね。話しかけられなかったけどさ。それでよかったと思う。

東出昌大さん&唐田えりかさんの共演作を、また是非観たいですね。

ラストレター

娘に頼まれたDVDを借りたついでに、僕も自分用に借りてみた。

主演が松たか子さんだからきっと面白いだろうという選択基準だけで予備知識なく選んでみました。

実は『ロングバケーション』を思いついて探したけど店に置いてなくて、『HERO』の松たか子さんが目に入ってきて、そのつながりで『ラストレター』を借りてみることにしました。

そういえば、去年あたりにTVでCMやってましたよね。

公開は2020.01で、素晴らしい映画でした。

手紙ってものの良さを再認識しましたよ。

あと二カ月早かったらと思うと・・・切ないですね。

でも、人生とはそういうものかも知れない。

会いたい会いたいと一方的に思っているときにはチャンスがなくて、無理に機会を作れば失敗して、懲りて忘れていた頃に失われていた・・・なんてこともある。

縁のない人やモノとは繋がらないし、縁のある人やモノとは自然に繋がって行くもので、縁とは不思議なものですよね。

風景豊かで季節感のある美しい作品だなぁと思っていたら、なんと監督・脚本・原作ともに岩井俊二さんでした。

やはり、松たか子さんは僕の期待を裏切りませんでしたね。主役なんだけど実は名脇役で、ラブストーリーの切ない中継役なんですよね。見事です。

広瀬すずさん、ハッとするほど美しい女優さんになられましたね。生徒会長で美人で、クラスにいたら、男子は全員恋をするだろうなぁ(笑)。

福山雅治さんの売れない小説家役は恰好良すぎです。僕の二歳下なんて信じられないぐらい若いっすね~。

庵野さんには笑いました。作中で絵がうまいし(あたりまえか・・・(笑))。

ホームステイで、なにを観ようかお悩みのアナタ。本作品『ラストレター』をどうですか。

本作は親世代と子世代を繋ぐものでもありますが、我が家では僕は松たか子さん観たさで、娘には広瀬すずと森七菜が出てるぜと勧めたら「観る!」っていうことで、親と子が作品を通して違う視点で繋がってる感じが面白いと思いました。

G-SHOCK

愛用のチプカシの交換ベルトを買った際、
ついでに・・・といってはなんですけど、
以前から欲しかったG-SHOCKを、
つい・・・買ってしまいました~。

いい歳したおっさんが欲しがるにゃあ、
まぁかわいらしいもんですが・・・。

ベーシックモデルが欲しかったんです。
いわゆる5600系ってやつですね。
キアヌ・リーブスが映画で使って・・・、
という逸話は有名ですね。

先日、警護もののドラマ&映画で、
岡田准一さん主演のSPのDVDを観て、
装備品の腕時計として登場してきまして、
欲しい熱が復活しちゃったんですよね~。

やっぱ5600系はいいわ!
なかでも最もベーシックなモデルが欲しい。
ということで、

DW-5600E-1を入手しました。

ささやか~な ( ´艸`) 喜び~!

これで僕も身辺警護が出来るような気が!

「誤差なし!」って、
それはBG(木村拓哉さん)でしたか。

警備もの

最近は、警備ものの映像作品が好きです。

ボディーガード、懐かしかったです。
ケビン・コスナー、カッコ良すぎ~~~!
ホイットニー・ヒューストン歌上手すぎ!
公開当時は特に思わなかったんだけど、
今観返すと、いい映画だな~って思うね。
護るっていうのは、本能にくるんだよね。
大切な人を護るってことは尊いことです。
サウンドトラック買っちゃったよ。
感動で、(´;ω;`)ウゥゥ

BG身辺警護人も面白かった。
主役を強力な脇役陣がサポート。
日本のドラマ枠では、がんばったと思う。
山口智子さんの登場に狂喜しましたよ!
市川実日子さんのファンになりました!
斉藤工さんてカッコイイ俳優さんだよね。
そして自然体のキムタク、最高なんです!
「誤差なし」って、俺もやってみよっと。

2021.1.1

お雑煮を食べながら、新聞を読みながら、今年の初漕ぎがスタートしました。

多摩西部は素晴らしい快晴で、コロナ禍なんてまるで嘘のようですね。

昨夜は、年越し蕎麦(ちゃんとしたやつ)を食べ、年越し酒を飲み、時々居間で家族が観ているTV(紅白・絶対に笑ってはいけない)をチラ見してみたり、腹が減ったので(笑)カップのきつねそばをまた食べたり、してました。

ほとんど酔っ払いのおっさんです。

納戸部屋で僕が観ていたのは、

海外ドラマのゴッサムです。

面白いんだな~これが。

ブルース・ウェインが、幼少期からバットマンになるまでの物語。

悪役陣も、まだ化ける前から描かれていて、背景が泣けてきます。

セリーナ・カイル役のキャムレン・ビコンドヴァがかわいいです。

キャットウーマンのミシェル・ファイファーにホントよく似てる。

バットマンは漫画雑誌にも新掲載とのことで、買ってみた。

闇の騎士、DARK KNIGHT ってかっこいいですよね。

黒いマスクに黒いマントを翻らせて疾走・・・やってみたいね~!

そういえば、三輪バイクでバットマンのコスプレの人、居たね~。

まぁ僕は、夜の バット で頑張りますよ!しかし・・・(笑)。

他にも闇の騎士といえば、ダース・ベイダーがいるよね。

フォースは使えないが、ホースは使えるぜ!ズキューン!

そうそう、去年は自転車でたったの953km程走りました。

コロナ禍の仕事や憂鬱な日常に流されて、乗る気が失せて。

後半から、奮起して再び漕ぎ始めたところです。

やっぱり自転車っていいものですね。

今年もお馬鹿なことやってきますんで、よろしくお願いします。

_(_^_)_

越後鶴亀 純米吟醸

35:越後鶴亀 純米吟醸
越後鶴亀(新潟県新潟市西蒲区竹野町)

アルコール分:15度以上16度未満
  原材料名:米(国産)
       米麹(国産米)
  精米歩合:60%

良心的な価格、なにより美味しい。
初めて飲んだ蔵元さんの酒ですが、気に入りましたね~。

時々寄るFUSSAの酒屋さんで購入。
世界各地の酒が置いてあって、見てるだけでも楽しいお店です。

秋の夜長、巣ごもりとか言われてますが、動画配信サービスの ハウス オブ カードのフランク・アンダーウッド大統領を演じるケビン・スペイシーの名演を観ながら、美酒に酔うのもよい時間ですね。

お騒がせなケビン・スペイシーさんですが、それはそれ、フランク・アンダーウッドに罪はありません・・・、というか役柄では極悪な大統領なんですけどね。
( ´艸`)

Inside Job

インサイド・ジョブ
世界不況の知られざる真実

   監督:チャールズ・ファーガソン
ナレーター:マット・デイモン
   公開:2010(日本2011)

守銭奴しかおらんのか~!

( ´艸`)