ハゲタカ

ハゲタカ

2007年の2月から3月にかけて放映されたNHKのドラマです。

DVD6枚を一気に鑑賞しました。

続編の映画版のハゲタカを先に観ていたので、スムーズに観れました。

なるほど、こういういきさつがあったのかと、納得できました。

ドラマを観ていると、実際にあった社会的な出来事が、思い出されました。

鷲津政彦役:大森南朋さん
外資ファンドの代表、通称〝ハゲタカ〟。

芝野健夫役:柴田恭兵さん
銀行エリートで、不良債権処理を進める。

三島由香役:栗山千明さん
テレビ局の記者で、企業乗っ取りを追う。

西野 治役:松田龍平さん
乗っ取られた旅館の息子で後に起業する。
冷たい凶器のようで、面影がありました。

志賀廣太郎さん、嶋田久作さん、中尾彬さん、宇崎竜童さん、菅原文太さん、大杉連さん、松重豊さんらの脇役陣は本当に豪華で、もう皆さん揃っての出演は叶わないのですよね。

なかなか、こういうドラマは民放ではできないですよ。

さすがNHKといったところでしょうか。

素晴らしい作品でしたが、

下請けやリストラが切ないですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です