THE SUM OF ALL FEARS

トータル・フィアーズ
    監督:フィル・A・ロビンソン
    原作:トム・クランシー
    出演
  ライアン:ベン・アフレック
  キャシー:ブリジット・モイナハン
 CIA長官:モーガン・フリーマン
CIA工作員:リーヴ・シュレイバー
 米国大統領:ジェームズ・クロムウェル
米国国防長官:フィリップ・B・ホール
米国国務長官:ロン・リフキン
 ドレスラー:アラン・ベイツ
米国大補佐官:ブルース・マッギル
露連邦大統領:キアラン・ハインズ
連邦政治顧問:マイケル・バーン
       ほか
    公開:2002

ジャック・ライアンのシリーズなのですが、最もジャック・ライアン色が薄いかなと思いました。

そんななか、脇役陣が光ってましたね~。

モーガン・フリーマンさん、いかりや長介っぽい感じで渋いっす。

キアラン・ハインズさん、ハリーポッターに出てきそうな雰囲気ですね。

原爆がテロリストの手に渡るなんて悪夢でしかない。

ミサイルで飛んでくるだけが核兵器ではない。

自動販売機サイズならトラックに積んで小型原爆は可能だろうか。

日本も内調以上の諜報機関を整備すべきだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です