田村酒造場

自宅から3キロ圏内、地元の地酒、福生を代表する多摩の名士、田村半十郎さん率いる田村酒造場さんへ立ち寄りました。目の前の道路は良く通りますが、敷地内に入るのは初めてのことで、地元の人はそうだと思うのですが、とても緊張してしまいました。

敷地内に入って右手に事務所、その先に蔵を改装したショールームがあります。先客のサイクリストさんが後から来た僕に会釈してくださり、僕も会釈します。天皇陛下が訪問された際の写真が展示してあり、蔵は神聖な空間となっています。先客さんは生酒の写真をスマホで撮影して、販売所の事務所にその画像を見せて買っていかれるようです。

僕はいくつか決めていた候補のなかから、嘉泉 純米吟醸 の四合瓶を買いました。それと 嘉泉 のネーム入りの お猪口 も。ぐい吞みサイズがあれば是非欲しいのですが!

自宅に日本酒の在庫があると嬉しいですね。左側の特別純米酒が空いたら、極め付け辛口に挑戦します。どっちかというと(完璧に?)甘党のオイラが、極辛口の日本酒度+13~+15度に挑戦したらどうなるのか、ドキドキです。ですが、避けて通るわけにはいきません(笑)。うん、飲んでみたいのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です