一寸お遣い

昨夜も遅かった~。
帰宅後にワインなんか飲んじゃったしね。
(動画配信で弱虫ペダルも観ちゃったし)
平日はテレビも動画も観てる暇はないし。
本業であれ、副業であれ、仕事は有難い。
ついね、翌日が休みだと、気が緩んでね。
普段の睡眠不足もありまして遅めの起床。

11:26 ちょいと発進。

羽村の堰もキレイだねぇ。

玉川兄弟の銅像に、たまにはご挨拶。
なにやら視線を感じます・・・。
にゃんと!

猫がおんねん Σ( ̄□ ̄|||) びっくり。

銅像の右奥の人の飼い猫らしく、
肩に乗って自転車で来たようです。
賢い奴じゃ。かわいいのぉ。

羽村駅前の新聞屋さんで新聞代お支払い。
個別集金でも引き落としでもなく、
毎月お店まで支払いに来ています。
それが僕にとって一番気楽なんで。
新聞は気になる記事は切抜き。
趣味なもんで。(*´σー`)エヘヘ

奥多摩街道の井戸跡とか、
五ノ神神社とか、
まいまいず井戸とか、堂坂とか、
駅の周りの小さな史跡旧跡を巡る。

多摩サイ 折立の渡し跡付近
羽村大橋辺りも新緑がきれいだねぇ。

12:36頃、帰宅しました。

フラリと走ったのは4キロぐらい。
停まってる時間の方が長いですね。
明日は早起きして走りたい!
起きれたらね・・・ ( ´艸`) 。

最近読んだ本

成しとげる力
著者:永守重信
発行:2021/11
サンマーク出版

初詣の車中の友で読み始めた本。
実業家は評論家と違い言葉に重みがある。

・「すぐやる」習慣が、命運を大きく分ける(P61)
・あとから来る急行より、先に出る普通電車に飛び乗れ(P64)
・価値のないことは、いっそビリでもかまわない(P73)
・神前への〝誓い〟が新たな力を呼び起こす(P118)
・生き残れるのは(中略)変化できる者だけなのである(P185)
・楽を追えば、楽は逃げていく。苦から逃げれば、苦が追いかけてくる。苦しみと向き合うことで、初めて楽を得ることができるのだ(P228)
・企業や社会が求めている人材とは(中略)自らの力で課題を見つけ、解決の道筋を探り、それを実践する力を身につけた即戦力の人材である(P230)

そんなエピソードが胸にグッサリきた。

投資家みたいに生きろ
将来の不安を打ち破る人生戦略
著者:藤野英人
発行:2019/9
ダイヤモンド社

日本経済新聞2021.10.6の人間発見という特集欄で著者の藤野氏の記事が面白かったので、読んでみました。
投資家になれと言っているのではなく、投資家の思考を取り入れて、仕事に人生に生かしましょうという本です。

投資バカの思考法
著者:藤野英人
発行:2015/9
SBクリエイティブ

5万円からでも始められる!
黒字転換2倍株で勝つ投資術
著者:馬渕磨理子
発行:2021/6
ダイヤモンド社

著名な美人投資アナリストさん。
初の著書とのことで、買ってみました。

大変参考になりました。
興味のある方は是非読んでみてください。
オイラの保有株はじ~わじわ上昇中です。
細かくは、上下はしますけど、保有して、
関係分野の新聞を切り抜いたり、
調べたりの学びが楽しいんですよね。

鶴岡八幡宮 参拝

1/3、05:30過ぎに家を出て、

05:52の電車に乗り、いざ鎌倉。

前から気になってるけど広告が寂しいね。

07:53、鎌倉駅にに到着。

二の鳥居の狛犬様もマスク着用です。

三の鳥居、朝イチは空いていますね。

大石段から見上げる本宮も空いています。

感謝を祈念してお参りさせていただきます。

今年のお神酒は販売のみで、その場で飲めませんでしたので、いただきませんでした。

代りというわけではありませんが、三の鳥居わきの出店で、いつもの甘酒をいただきました。
身体が暖まって美味しいんだよね。

鳩サブレーの豊島屋本店もまだ営業時間前で、開店まであと20分あるけど・・・今年はスルー。

鎌倉駅の周りを散策していると、西口に記憶に残る広場が・・・ん?・・・そうだ、タイヨウのうた(2006年公開 小泉徳宏監督作品)でYUIさん演じる雨音薫が弾き語りをしていた広場だ!と、思い出しました。

ここも、鎌倉の観光名所じゃないか。

帰途の途中、立川駅ビルで肉まんを買って、午前中には自宅に帰りつきました。

電車って速いね~。

そうそう、本日の車中の友は、永守重信(日本電産会長)著、『成しとげる力』でした。
この親父・・・やはりただもんじゃない。

ハゲタカ Ⅳ下 5上 5下

ハゲタカⅣ グリード 下
著者:真山仁
発行:2015/6(刊行:2013/10)
講談社文庫

ハゲタカ5 シンドローム 上
著者:真山仁
発行:2020/10(刊行:2018/8)
講談社文庫

ハゲタカ5 シンドローム 下
著者:真山仁
発行:2020/10(刊行:2018/8)
講談社文庫

ハゲタカ・シリーズ、読んどります。

グリードには合衆国大統領も出てくるし、シンドロームは、いわゆる 現実世界でいえば 東電 を買っちゃうぞ!ってお話しです。

ハゲタカ・シリーズを読んでいらっしゃらない方、面白いんで是非読んでみてください。

僕はいま、ハゲタカ2.5を読んでいるところです。複数冊平行で読んでいるので、進みが遅いんですが。
( ̄▽ ̄;)

本棚を整理しなきゃ

本棚を見て、僕ってどんな人間なんだろうって思って、らしくない本が多いなと。

で、もういいかな・・・という本を処分しました。

とりあえず、古本屋さんへ50冊、仕事関係の知人へ50冊、次の読み手さんのところへ旅立ちました。

もっともっと整理して、あと数百冊は出したいと思っています。

音楽CDも思い切ってじゃんじゃん処分しています。

BILL EVANS

秋の夜は、伝説のジャズピアニスト、ビル・エヴァンス(1929-1980)なんてどうでしょう。

とりあえず、最初に買ったビル・エヴァンスのアルバムで、スーパーで売ってた安売りの怪しい?CDなんですが、すっかり気に入っちゃいまして車中の友となり、正式盤を揃えたくなりました。

なんでビル・エヴァンス?

はい、小説ハゲタカで主人公の鷲津政彦が超絶テクニックで演奏するんですよ、 ビル・エヴァンス のナンバーを。

それで・・・( ´艸`) 聴いてみた。

猫踏んじゃったも弾けないオイラですが。

路面埋込太陽光パネルin相模原

ちょい前の10/10付けの新聞に、路面埋め込み型の太陽光発電の記事がありました。

気になったので見に行ってみました。

場所はセブンイレブン相模原橋本台1丁目店。

駐車場に太陽光パネルが約200㎡敷き詰められていました。

パネルはフランスのコラス社製で、縦0.69メートル、横1.25メートル、厚さ6ミリのパネル(日経より)が敷き詰められています。

パネル表面は加工されており、靴裏で滑りを確認してみても、アスファルトと遜色のない感じでした。

サインポールには太陽光パネルと風力発電が設置されていました。
残念ながら無風で、風力フィンの回転は見られませんでした。

店舗の屋根上にも太陽光パネルが設置されているようです。

発電した電気は、プリウス20台分の中古蓄電池などにためて夜間に利用する 。店舗の使用電力の46%をまかなうという(朝日DIGITALより)。

慈善事業ではなく、ビジネスで再生可能エネルギーに舵を切る。
素晴らしいことだと思います。

お店で買ったコーラで喉を潤し、あんぱんで小腹を少し満たしました。

我が愛機、Kawasaki KSR110 弦月号 ですが、ローテクですけど18年間乗ってまして、燃費、維持費、税金、保険など、エコロジー&エコノミーなマシンなんです。
古いパーツも歴史があって、破けたシートも愛おしく( ´艸`)・・・直さなきゃね。

先日、エンジンオイルを 円陣家至高 TCOⅡ に交換しましたが、前評判どおりエンジンの調子は明らかに上がりました。
街乗りで普通にいつもの感覚で加速してメーターを見るとスピードが一割増しでドキッとしたり、3速で上がる坂が4速で普通に登れたり、伏せないと出難い速度が普通の乗車姿勢で出たり・・・ということは、パワーアップしちゃってますよね。

なもんで、愛機も僕自身も調子に乗りすぎて、故障や怪我をしないように注意しなくちゃ。一箇所調子が良くなると、波及して疲れてるところが壊れたりするから・・・。

ハゲタカⅣ グリード 上

05:ハゲタカⅣ グリード 上
著者:真山仁
発行:2015/6(刊行:2013/10)
講談社文庫

ハゲタカⅢレッドゾーンの続編です。

目次と序曲の間、

ほとんどの人は、もうこれ以上アイデアを考えられないというところまでいきつくと、そこでやる気を無くしてしまう。
勝負は、そこからだというのに。
トーマス・エジソン

というところで、早くもいきなりガツ~ンときましたね。

さぁて、どんな展開になるのか。

それは読んで見てのお楽しみです。

( ´艸`)

続編の下巻を本屋さんに注文しました。

新聞の切り抜き

新聞で面白い記事に出会うと、切り抜いてファイルする習慣が復活。

興味本位でストックして、後で読み返すって感じですね。

写真の記事は、インドの起業家サンディヤ・シュリラム(35)さんについて。

甲殻類の培養肉の開発を手掛けているとのことで、新しい世界を見据えたビジネスに挑む姿に感銘を受けました。

廃れる仕事もあれば、新しく生まれる仕事もありますね。

詩歌川百景 ①

04:詩歌川百景 ①
著者:吉田秋生
発行:2020/10
小学館 flowere comics

海街diaryのスピンオフな続編 詩歌川百景。

とはいえ既に 主流 作品になっています。

今、やはり思った。

とある町の日常の群像作品が好きだなと。

で、雪深い街が好きなんだなと。

軽井沢シンドロームもそうだったなぁ~。

吉田先生の作品、ずっと追いかけますぜ。