三密回避電撃初詣・鶴岡八幡宮

三密を回避して鶴岡八幡宮で初詣参拝するにはどうすればよいか考えてました。
電車の終夜運転は中止になってしまいましたので。

参拝方法として、

・行かずに諦めてしまう。
・未明に折りたたみ自転車で鎌倉まで自走、6:00着で参拝、帰りは電車。
・折りたたみ自転車で自走、途中から電車、6:00着で参拝、帰りは電車。
・日程を遅らせ、羽村発の始発(4:45)電車、7:00着で参拝、帰りも電車。

の4案ほど考えました。

万が一にも実家(2日・3日に行く)でコロナが発生しては困るので、元日の参拝はなし。
この時期に風邪を引いても困るので、折りたたみ自転車ミッドナイトランも我慢(行きたいけど・・・子供みたい)。
行かないのも寂しすぎる・・・。

なので、

1/5、
羽村駅発4:45の始発電車に乗って、いざ鎌倉へ。
道中の友は、瀧本哲史:著『2020年6月30日にまたここで会おう』星海社新書です。
面白い本で、前夜ほとんど一睡もしてないのに、眠くならずにスイスイ読めちゃう。

さすがに電車は空いてるね。
思ってたより人はいたけど。

5:04立川駅着、南武線に乗り換え。
5:14発、少し混んできたけど、武蔵小杉駅でどっと降りました。

6:08川崎駅着、東海道本線に乗り換え。
6:12発、最後尾車両はガラ空きで~す。

6:35大船駅着、横須賀線に乗り換え。
6:43発、最後尾車両は誰もいません(笑)。

6:49鎌倉駅着、さすがに空いてます。

6:55、こんなに人がいない段葛は初めて。
参道沿いの店は、まったく開いておりません。

7:00三の鳥居着、清々しい朝です。
鳥居の上に鳥が居る。鳥居だ(言っちゃった)。

境内の参道沿いの出店もほぼ閉まってます。
参道に人はまばらで、やはり早朝ですね。

一年間お守りいただいたお札を納めます。
本宮と大石段前も空いています。
ありがたいですね。

狛犬さまもマスク着用です。

大石段を登り、僕なりに奮発して、お願いしてきました。

上の社務所はまだ開いてなかったので、下の本部社務所にて新しいお札をいただきました。

おみくじも引かせていただきましたら、吉でしたよ。
ありがたや~。

三の鳥居脇のいつもの出店にて、温かい甘酒をいただきます。
美味しいですね~。
これ飲まないと一年が始まらない。

境内を出て、参道を歩くも、お店は全て開店前で閉まったまま。
ハトサブレー屋さんもやってないし。

7:30鎌倉駅着、駅構内のコンビニで、お土産を買う。

7:46発、横須賀線、そんなに混んでない。
途中駅でホームに人がたくさんいるけど乗ってこない。
助かる~。行き先が違うのね。

8:26武蔵小杉駅着、南武線に乗り換え。
8:32発、最後尾車両、座れるけど座らず、角にて。

9:18立川駅着、青梅線に乗り換え。
9:27発、先頭車両は空いてる。座って読書にちょうどいい。

9:48羽村駅着、ちょうど本を読み終わる。

駅からの帰り道、足どりが少し変だ。
わかった・・・ほとんど寝てないからだ。
頭は面白い本のおかげで元気だけど、身体は寝てる?

10:05帰宅。
「ただいま~」と玄関を開けたら、嫁がマジでビックリしてる。
納戸部屋でまだ寝てると思ってたらしい。
「これお土産」と菓子を出したら、「鎌倉行ってもう帰ってきたの?・・・早」と更に驚いてる。

これぞ、三密回避電撃初詣・鶴岡八幡宮 作戦、大成功でした。

ちなみに、僕は初詣に行きたい人で、嫁は初詣に行きたくない人です。

いろんな人がいるんで・・・ ( ´艸`) 。

新宿三井ビルディング

新聞を捲って、ほぉっと唸ってしまった。

「本当かよ・・・売っちゃうのか・・・」

買うのは、日本ビルファンド投資法人で、
売却総額は2170億円だそうで・・・。

小学2年の頃に竣工した新宿三井ビルは、
今でも僕にとって新宿のランドマークで、
黒い外壁とガラス窓の対比がシンプルで、
下から上まで続くX型の筋交いが美しく、
超高層ビルでは一番カッコイイ建物です。

絶対にそうです ( ´艸`) 断言!

ビルの名称は残るらしいので幸いですが。

新宿の〝黒く輝く孤高のランドマーク〟。

今夜にでも、こっそりひとりでお気楽に、
その雄姿を車から夜景で観に行こうかな。

Go To だぜ・・・出ないよね(笑)。

JR貨物!

8月27日の日経読んでて驚いた!

ペラっとめくったらば、なんと~、

ど~んとJR貨物の全面カラー広告。

しかもEF510-1号機が浮いてる!
(貨物時刻表の表紙の機関車と同型)

すご~いインパクト、とてもカッコイイ!

機関庫の鉄骨のトラス梁も美しいです。

貨物輸送は再び鉄道が注目されています。

昔みたいに貨車と客車が混在した編成も、

この先あり得るんじゃないでしょうかね?

どうかな・・・丸太とか、積んでくれ~!

貨物好きなオイラの密かな楽しみで~す。

噂の株式上場へのアピールもあるかな?

余談ですが、

整備で浮いてる機関車を観て、エブリイの

納車前タイヤ交換を思い出しました。

鉄ホイール ⇒ ENKEIのアルミホイール へ。

浮いてるところが面白くってつい写す。

( ´艸`)

岩原城跡

5/28、仕事で南足柄市に赴きました。
法務局や市役所で調べものをして、
現地確認を済ませると丁度お昼過ぎに。

せっかく来たので近くの城跡を検索する。
ほほ~、昼休みに少し寄ってみようかな。
ということで、やってきました岩原城跡。

目印の案内は小さいけど見落とさぬよう。

色褪せて字が読めないですけども(笑)。

人家脇の細い通路を登ってゆくと、

静寂に包まれた西物見郭跡に着きました。

風が吹いてゆく・・・・兵どもが夢の跡。

右は当主だった大森氏頼さんの墓標で、
(生年不詳~1494.9.25)
帰宅後に調べて分かりました。_(_^_)_
扇谷上杉家内において、大森氏は、
三浦氏、曽我氏とともに、
扇谷三家と呼ばれた名門だったとのこと。

落城し、時代とともに移ろいゆく。でも、
いち時代を築いたということは凄いこと。

自分史で一時代を胸を張って言えるのは、
小さくても 精一杯生きた ということ?
凡人の僕は、そんなことを思うのでした。

だよな~、前途多難だけど、がんばろ~。
激動の戦国時代に生きた人々に比べたら、
きっと幸せすぎるんだよね~、これでも。

城跡を後にして、帰途につくのでした。

Ver.34’s 駐機小屋

5/17
今朝は7:00前から作業開始。
さすがにこの時間に音は出せないので、
部材の切断面の防腐防蟻剤を塗布する。

8:00から音の出る作業開始。
日曜の朝から近所の皆さんごめんなさい。
外壁の板材とラティスを撤去します。

外で作業をしていると、
通りすがりのご近所さんから、
挨拶や世間話を話しかけられます。
顔を見なくなった方の御不幸を知ったり、
小さな子がトカゲを追って入ってきたり、
通る車のご近所さんは笑いながら通るし、
犬の散歩のおばちゃんの噂話に耳を傾け、
なんでか僕が外でなにか作業していると、
割と皆さん知らない人を含めて来るね~。
面白いね。予測不能だし。

傷んだ土台と柱を交換します。
ちなみに小屋は間口2.91m、奥行2.73m、
土間から梁下までの高さは2.20mです。

交換する柱は片側の4本で土台と一緒に。
部材は防腐防蟻注入材とし、薄緑色です。
柱は一本ずつ交換することにして、
その間は、他の三本の柱が桁を支えます。

交換前の柱は2m材でしたが、今回は、
1.8m+0.2m材で、金物で継いでます。
主に車での運搬の事情によりますが、
下だけ容易に交換出来るので、良いです。

筋交い効果と目隠しを兼ねてラティス貼。

構造的にはなくても平気ですが、
ラティスがつくと剛性が高まります。

レールをつけて自転車を掛けてます。
狭くて場所がないもんで ( ̄▽ ̄;)

いつも通りの備品を引っ掛けて、
工事途中ですけど、この状態で使います。
(板張りを剥がしたら怒ってるひと一名)
外壁を貼るまで、しばし待っとけ(笑)。

基本一人で作業していましたが、
柱の入れ替え時だけは、
次男坊に手伝ってもらいました。

また、日に焼けてしまった・・・。
小麦色のマーメイド?
いや、なんだろう、なんでもいいや。

次週?次回?は外壁を設置する予定です。

Ver.34’s 駐機小屋

日曜大工で造ってから、
ずいぶんと時間が経ちました。
子どもたちはまだ小さかったしね。
手伝ってもらったことが懐かしいです。

だいぶ放置していまして、
傷んでいるところも目立ってきまして、
気になったもんで改修することにします。

さて、どんな風にいたしますか。

建築の図面は引きますけれども、
切ったり組んだり貼り付けたりの技能は、
能書き(笑)はともかく、素人レベル!

僕が作業しているところを、
知ってる職人さんには見せられませんな。

自分で実際に工事するのは、
やってみると楽しいからね。
怪我しないように注意しなきゃね。

がんばるぞ~!
今日は雨だから作業は明日ね。

Sutekina おうち

街で見かけて、素敵な おうち だな と、
思わず足が止まってしまうことがある。

旗竿地の長いアプローチ先の玄関。
コの字型に囲まれた東向きの中庭。
中二階若しくは吹き抜けの上げ下げ窓。
二階のハイサイド窓やトップライト窓。
一階の小さなハイサイド窓もいいな。

一見すると普通の家だけど、
よくみれば、なかなかの家。
そんな家が好きです。

今でしょ ポタリング

5/10 9:00頃 Dwaf galaxy号 発進!

多摩川沿いを進んでいくと、
プ~ン と、プロペラ音がする。
見上げるとパラグライダーが来た!
お~いと、手を振ってみるも気づかれず。
怖そうだけど、気持ちよさそうでイイな。

なんか素敵な路地じゃない?

校庭のど真ん中に島みたいな緑地がある。
なんかいい感じ。今まで気づかなかった。

なんの会社なんだろう。
インパクトのある名前です。
なかなか思いつかないよね。

いつものルートで、
東中神付近まで青梅線沿いを進んで、
そこから北上し、大山団地を東へ抜けて、
南北道路、すずかけ通りを東進、
砂川九番の辺りから北上・・・、
って感じでジグザグ進んでますが、
右いくか、左いくか、迷ったら、
実はコインの裏表で進路を決めてたり。
そんな感じの走りもよろしいんじゃない?

10:30過ぎ、
空いてるすき家で遅い朝食。

11:20頃、多摩湖に到着。
ちょっと休憩。

キレイだなぁ~。デートスポットだね。
自転車乗りもチラホラいるし。
ほとんどの人がマスク姿なのが時世です。
不要不急の外出は・・・なんですけども、
単独または少人数での散歩はOKかなと。
僕も散歩感覚のポタリングですからね。
群れない、喋らない、触らない、
近寄らない、ちょこちょこ消毒してね。

多摩湖を横断してコインの裏表にて東へ。
西武園遊園地、松が丘を抜け、
西武池袋線沿いにてカエルさんに出会う。
なにしてんの?フクロウさんも。

ふと、近くの城跡を検索してみると、
あるじゃん!
しかし入口がないらしいですが・・・、
行ってみましょう。

これか?これだ!このもっこり茂みだね!
北秋津城跡に到着。
ぐるっと周りを一周してみたけど、
やはり城跡への入口は見当たらず。

城跡西側より。

南側より、裏山が城跡。

12:30を過ぎました。
そろそろ帰途につきます。

所沢駅から、電車で帰ります。

電車はガラガラに空いています。
窓は開きっぱなし。乗客は全員マスク姿。
これで動いているんだから大赤字だよね。

動いていて、ありがたいです。

拝島駅に到着。

拝島駅からは自走で帰ることにします。
晴れていると富士山が見えるらしい。

14:30頃、帰宅しました。

自粛、自粛ということになっていますが、
密集、密着、密接を避けて、
単独や少人数で散歩やランをするのは、
こんなときだからこそ大切だと思います。

身体を動かしていると、心もよくなるし。
不思議なもんですね、人間て。

34キロほど走りました。

いつのまにやら日に焼けてしまいました。
両腕と顔が赤いっす。

BS スニーカーライト SNL163 に
Dwaf galaxy 号なんて命名して
マイペースで楽しみながら走ってマス。

畑の中の小さな農業倉庫

僕がお手伝いできる部分は完了しました。

この後は、クライアントさんのDIYで、

楽しみながら少しずつ進捗する予定です。

板張りの外壁も徐々に馴染んできました。

世の騒動など何処吹く風、農作業の合間、

陽光を楽しみながら遠くの山々を眺める。

生きる、働く、投資をする、遊ぶ、学ぶ、

ここは、面白いこと、思いつく場所です。

岡城跡(朝霞城跡)

3/22

先月に続いて寄らせていただきました。

ほんとに地域に愛されてる城山かなぁと。

子供が元気に走り回ってるっていいね!

三の郭と二の郭の間の空堀ですが、

いい感じの小道になっています。

城跡資料本を見ながらのファンもいるよ!

公園内の案内もあるけれど、

地元一般市民は城跡より公園が大事かな。

でもそれでもいいと思うよ。

そのなかで、

きっと一部の子供達が興味をもつと思う。

城とは 土 で 成 るを地で行く城跡だし。

城跡に立つとなんかさ、

元気がチャージされる気がするんだよね。

大きな城跡じゃなくて、小さな城跡でね。